Apr/2011 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
'10 トレンティーノ‐アルト・アディジェの旅 -18-
2011/04/23
Il viaggio di trentino-alto・adige -18-


カナツェイ初めての夜。
ホテル&リストランテの
『 El Ciasel エル・チャセル 』
前回はこちら


メニューを一通り見て、
皆んなで相談。
「 パスタこれにしようか?
 それともこのソースがいいかな? 」
「 前菜はどうする? 」
「 それよりお肉食べたい! がつんと食べたい! 」
と、スプマンテとカンパリソーダで
食前酒を飲みながら。


決まりました!
「 今日は、このメニューで、
  しっかりと体力をつけて、
  明日のトレッキングに挑むぞ! 」
「 おぅ〜!!! 」

と、
わくわくしてる私たちの目の前に
運ばれたものはこちら。
『 Grigliata mista di carne e verdure (minimo x 2persone) 』
       お肉のミックスグリルと野菜(2人前)


Manzo 牛、
Maiale 豚、
Salsiccia ソーセージ、
Agnello 羊、
の4種のお肉に、
トマト、ズッキーニ、色ピーマン、
玉ねぎが、どっか〜んと。
木製のお皿に、
どっか〜んと盛り合わせ。
2人が小さく見える・・・。
ピーマンが顔の半分の大きさ。甘い!


そして、パスタ。
『 Pappardelle al capriolo 』
       パッパルデッレのノロジカラグーソース


燻製ハムメダリオーネ(お肉料理)に続いて、
3度目のノロジカ料理です。
豪快にラグーが絡まっています。
パスタもソースも美味しい!
しっかりとした味、
だけど優しい味わい。


付け合わせに頼んでみました。
『 Funghi di bosco 』
       森のキノコ


キノコのソテーかと思ったら、
煮込んでありました。
これは、ちょっと濃い味ですが、
ワインを合わせばちょうどいい。
ここでは、赤ワイン、
Marzemino マルツェミーノを。
ヴェネトやロンバルディア、
フリウリあたりでも作られるブドウ品種です。

Webでマルツェミーノを検索してみました。
そしたら、こんな話が。

モーツァルトが愛したワインとして知られているそうで、
歌劇の『 ドン・ジョヴァンニ 』の中で、主人公が、
「 Versa il vino! Eccellente Marzemino!
     ヴェルサ・イル・ヴィーノ! エッチェレンテ・マルツェミーノ!
   ワインを注げ!最高のマルツェミーノを! 」
と歌うシーンがあるそうです。

こんなエピソードのあるワインだったなんて。
面白い!
まだ観たことのない『 ドン・ジョヴァンニ 』。
ぜひ機会があったら、
チェックしてみてください。



さておき、
堪能しました。
マダムは後ろにのけぞっています。
「 Sono piena!」
お腹は超一杯です!
 

食べすぎた。
そんな時は動くに限ります。
この後、踊りを見て、
体を揺らしてまいります。
次回もお楽しみに。





詳しくは、クッチーナのアラカルトメニューをどうぞ!
'10 トレンティーノ‐アルト・アディジェの旅 : comments (0) : trackback (x)
● ワトム農園“カラフルトマト“入荷!
Tommydiz>3/28
myxbtausw>3/28
KalmanLef>3/12
● 福井で‘ルキノ・ヴィスコンティ’祭!
Meamo>3/23
Meamo>3/23

横 220 pixel 縦 220 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 462 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。