Feb/2014 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
メニューのご案内‐エミリア・ロマーニャ州‐
2014/02/10

Il menu di stagione-emilia=romagna-

エミリア・ロマーニャ州の郷土料理から、自家製パスタのご紹介です。


今日は、こちら。Psssatelli in brodo

パッサテッリ・イン・ブロード。


見た目、ニョキニョキとした形の、
Passatelli パッサテッリというパスタです。

材料は、小麦粉と卵、そして、
たくさんのパン粉とパルミジャーノチーズを、
合わせた生地で、
もともとは、硬くなったパンを再利用するために、
生まれたんだとか。


(2004年エミリアーロマーニャの旅にて)
こんな風に、ボローニャの
生パスタ屋さんでも売られていました。


さて、このパスタ、
普通に生地を伸ばして成型、ではなく、
お肉のミンチのように押し出して作られます。これは専用の道具。
生地の上にのせて、上から押さえつけると、
穴からニョキニョキと上に出てくるのです。

今では、使いやすいのもあって、
代用品のポテトマッシャー器を使う人が多いみたいです。
残念ながら、専用の器具はないし、
さらに、ポテトマッシャーは、かなり小さな穴だったので、
こんなものを使って、作りました。。。
そう、スパッツェレの器具です。
スパッツェレのように、シャーシャーと動かさず、
この四角の中に生地を入れて、
上から押し出してみました。
これがちょうどいい太さで、いい感じに仕上がります。


エミリア・ロマーニャ州は、
州名の通り、エミリア地方とロマーニャ地方と、
2つの異なる性格を持つ地方が、一緒になった州です。
この料理は、海側のロマーニャ地方のパスタ。

私たちも、その中のラヴェンナという町へ行った時、
あるリストランテで頂いてきました。
ブロード=コンソメスープに浮かべたこの一皿は、
この地方の最も伝統的な食べ方なのです。


スープのしみ込んだパッサテッリは、
噛むというより、口の中で溶ける触感。
と同時に、パルミジャーノの塩味と、
コンソメのお肉のコクが合わさって、
シンプルな見た目以上に、
かなりパンチのある一皿です。


ぜひ、お楽しみください!

皆様のご来店、心よりお待ちしております。




クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
自家製パスタ : comments (0) : trackback (x)
● ワトム農園“カラフルトマト“入荷!
RunikeCHOCA>8/18
Yanzeimneozy>8/18
● おすすめメニュー - シチリア州東部料理 -
EstellaOntot>8/16
Gracever>8/15
Kellysoype>8/15

横 220 pixel 縦 220 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 462 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。