Nov/2016 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
● ‘16 アブルッツォ&モリーゼの旅 −11−
Abruzzo & molise -11-
2016/11/27
‐モリーゼ州テルモリ、その三‐。

今日は、テルモリのリストランテをご紹介します。
前回のお話はこちら


新市街地は、
ショップやリストランテが並ぶ、
お洒落なエリア。
ここは、二つ目に大きい通り、
コルソ・ナツィオナーレ。

ここから、西に曲がって、
アドリアティカ通り。

ここにあるのが、
「 トアットラリア・ロペラ 」

私達の大好きな“イタリア好き”で、
紹介されてたお店です。

海の幸満載のメニュー。
前菜は、デグスタツィオーネ。
冷・温の盛り合わせ。ペッシェ・クルード。
生のエビ、イカ、タコに貝類。


左から、イワシのマリネ、
ツナのオイル漬けのパニーノ風、
タコとジャガイモのサラダ。


手前から、
コッツェ・リピエネ(ムール貝にパン粉を詰めたトマト煮)、
ポルペッティーネ(魚のお団子)、
小エビとヒヨコ豆の煮込み。


ショートパスタ、カヴァテッリ。
ソースは、スカンピとアサリ、チコリア入り。
菱形をしたパスタ、
スペルト小麦のタッコッツェに、
フルッティ・ディ・マーレ(魚介いろいろ)の、
ひよこ豆のクリーム仕立て。

小さな魚たちのフリット。


ワインは、テルモリのファランギーナを
飲みながら。


そして、最後に、マンゴーとパンションフルーツの
セミフレッドと、
食後酒は、お隣アブルッツォの名物、
ゼンツィアーナを。
写真を撮らせてもらった時、
奥から“イタリア好き”を
持ってきてくれたのは、お店の方でした。
これを見て来たんですよと答えると、
本当に喜んでくれました。

優しい笑顔の、
素敵なテルモレーゼ(テルモリ人)、
果たして、
シェフをしている、
兄のロベルトさんだったのか、
サービスをしている、
弟のアンドレアさんだったのか、
イタリア好きを見ても、
よく似た2人で、わかりません。


ぜひ、テルモリへ行く時は、
トラットリア・ロペラへどうぞ!


次回も、お楽しみに〜!!!



クッチーナのH.Pはこちらへどうぞ!!
'16 アブルッツォ&モリーゼの旅 : comments (0) : trackback (x)

横 220 pixel 縦 220 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 462 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。