Jan/2018 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
● ‘17 シチリア東部の旅 −24−
Sicilia-est -24-
2018/01/27
‐東シチリア周遊 3‐
『 カターニア  』

『 トラットリア・ダ・フィオーレ 』
レイさんの東シチリア周遊の旅、
1日目`カターニア巡り’の最後は、
ここでプランツィアーモ(昼飯タイム)。
前回はこちら

レイさんおすすめ、マンマの家庭料理が味わえるトラットリアです。

前菜は、野菜づくしの盛り合わせ。
茄子のグリルのたっぷりチーズがけや、
ジャガイモのトマト風味に、
カポナータ、
ビエトラ(たぶん)のごった煮、
そして、シチリアチーズ。

パスタ3品。
コンキリエ(貝殻の形をしたパスタ)、
リコッタチーズソースや、

マッケロンチーニ(マカロニパスタ)、
野菜のラグーソース。


そして、こちら、“ノルマ風”。

『 最高! 』とも名のついた、
トマトソースを絡めたパスタの上に、
揚げた茄子をのせ、
た〜っぷりの摩り下ろした
リコッタ・サラータ(リコッタチーズの塩漬け)、
バジルがのった料理。
シチリアの夏の恵みがぎゅっ〜と
詰まった一皿です。

カターニア名物のこのパスタ、
実は、カターニア生まれの
オペラ作曲家ベッリーニの代表作、
『 Norma ノルマ 』から
由来した名と言われています。
1831年ミラノ・スカラ座で初演された、
ベッリーニのオペラ『 ノルマ 』。
これが、ベッリーニの最高傑作と謳われ、
カターニアの人々は、素晴らしいものや、
美味しい物には、
「 まるでノルマみたいだ。 」
と言うようになったそう。
そして、説によると20世紀初めころ、
同じくカターニア出身の、
ある有名な映画監督が、
これまた演劇界で有名な知人のお家で、
このパスタを出され食した時に、
あまりの美味しさに、
「 お〜! ノルマ〜!」と叫んだことから、
このソースのパスタが、
『 ノルマ風 』と呼ばれるようになった、
というお話です。


さて、メインには、カターニア名物、
馬肉のインヴォルティーニと、
馬肉のソテー。



最後に、た〜っぷりグラニュー糖がかけられた、
リコッタチーズのフリットをいただいて。

堪能いたしました。



さて、次は、エトナ山麓の
ワイナリーへと向かいます。
お楽しみに!!!





クッチーナのH.Pはこちらへどうぞ!
'17 シチリア東部の旅 : comments (0) : trackback (x)
● おすすめメニュー – ピエモンテ州料理 -
Vitkanreurf>8/11
DarkliT>7/29
● ワトム農園“カラフルトマト“入荷!
pavingnaK>7/29
Kosvokcoest>7/29
IknavdoBor>7/28

横 220 pixel 縦 220 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 462 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。