Mar/2018 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
● おすすめメニュー 〈エミリア・ロマーニャ州、エミリア料理〉
La cucina Emiliana
2018/03/19
エミリア地方特産のチーズのお話(その一)。

グラナ・パダーノチーズについて。
GRANA PADANO
グラナ=粒状の、
パダーノ=パダーナ平原、
パダーナ平原とは、
エミリア・ロマーニャ州の北側、
ロンバルディア州との県境にある、
ポー河の流域に広がる平野部の名前。
(パダーノ平原とかヴェネタ平野、
 または、ポー平原とも呼ばれます)

と訳され、
“ポー河流域で作られる粒状のチーズ”と
いう意味のついた名前。

あのパルミジャーノ・レッジャーノと同じ、
ハード系の牛乳のチーズ。
もともとは、そのパルミジャーノも
`グラナ・パダーノ’と
呼ばれていたそうですが、
ごく一部の製法の違いから、
別のチーズとして分けられるようになり、
今では、
イタリアチーズの王様と呼ばれる
‘パルミジャーノ・レッジャーノ’に対し、
お手頃に買えるので、
代用品といった見方もされる
`グラナ・パダーノ’です。

しかし、、、。
日本ではあまり馴染みのない名前ですが、
実は、これが、
イタリア料理には欠かせないチーズです。

れっきとした厳しい品質管理のもと、
作られるグラナ・パダーノ。
1996年にDPOを取得し、
厳しい検査をクリアしたチーズには、
表皮にグラナ・パダーノの商標が
刻印されます。


例えば、
パスタの上からかけるチーズや、
リゾットやパスタの仕上げに使うのは、
グラナ・パダーノチーズ。
それは、パルミジャーノに比べ、
規定の熟成期間が短くなる分、
塩分が少なく、脂肪分が低いので、
味わいが優しく料理の味を
殺さないのです。

クッチーナでは、、
料理の基本のチーズとして、
オープンからずっとこのチーズです。
今回は、パルミジャーノチーズ同様、
エミリアの特産として、ご紹介。
サルシッチャ入り、
グラナ・パダーノチーズのリゾットです。

ぜひ、お楽しみください!!!

次回は、
パルミジャーノ・レッジャーノチーズについて、
ご紹介いたします。





もポチッと!

クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!
おすすめメニュー : comments (x) : trackback (x)
● おすすめメニュー – ピエモンテ州料理 -
TerryVeina>10/23
TerryVeina>10/23
● ワトム農園“カラフルトマト“入荷!
JanetbiX>10/22
● おすすめメニュー - シチリア州東部料理 -
MopakeSpuse>10/20
WilcanVon>10/20

横 220 pixel 縦 220 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 462 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。