Jan/2019 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
● ‘18 カラブリア州の旅 −6−
Calabria -06-
2019/01/18
『 トロペア 』
‐カラブリアで最も人気の高いリゾート地‐

州の中部、
ヴィーヴォ・ヴァレンティア県に属する、
赤玉ねぎの生産地として、
世界中に知られる“トロペア”をご案内します。


*カラブリアについてはこちら
*旅のコーディネーター、エリさんについてはこちら

*旅の行程についてはこちら


前回アップしたのは、
スピーリンガ村のンドゥイヤの話。
そこから、次に向かったトロペアは、
ピッツォからニコーテラまで、
ティレニア海に突き出たように広がる、
トロペア岬の間にあります。
リヴァシィを出ると、

もう、すぐに海が見えてきます。

なんと、水平線の右側に、
シチリア北東部のエオリエ諸島の一つ、
ストロンボリ島が拝めるという、
天気のよさ。


それから、20分ほど、
山道を降りれば、トロペアの港と旧市街地が、
見えてきます。
まず最初に向かうのが、
ここ、

海岸線の岩の上に立つ、「 サントゥアリオ・サンタ・マリア・デッリゾラ 」、
サンタ・マリア・デッリゾラ教会です。
街のシンボルであり、
トロペアに来たなら、
真っ先に訪れたかった場所。

2€払って、少し階段を上れば、
教会を見学することができるので、
ぜひ訪れましょう!
ファサードの中、

“1905年の地震で倒壊した教会”と
歴史が目された天井。


起源は6世紀に遡るという建物。
ベネディクト会修道院として、
ロマネスク様式で創建された中世初期。
その後、幾度となく起きた地震で、
当時の面影がない現在の聖堂内には、
わずかにその当時の残された床や、
古いオルガンが置かれ、
かつての教会の様子が描かれた、
素敵な絵画が飾られています。


次の写真は、教会から見る、
道を挟んだ向こうの絶壁の崖の上。
そこは旧市街地。
かつては、ここから向こうまで、
橋が渡っていたんだそうです。



さて、これだけではありません。
ここから見る景色が最高なんです!

9月の初め、
まだまだヴァカンズシーズン中のイタリア。

旧市街地を背に、右を向いて、

左を向いて、

前を向けば。

“コスタ・ヴィオラ”、
すみれの海岸とも呼ばれる、
美しいティレニア海が広がり、
青い海に圧倒されるトロペアです。




この後、町の中を散策。
美味しいものにも出会えました。
次回、ご紹介いたします。
ぜひ、見てください!








も宜しく。

クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!
'18 カラブリア州の旅 : comments (x) : trackback (x)
● ワトム農園“カラフルトマト“入荷!
MafunaSen>2/18
MediumadRit>2/18
SoiragCem>2/11
Febbraio 2月の定休日
aegoqhijix>2/15
Funghi Ovoli オーヴォリ茸
ru-chan>2/12

横 220 pixel 縦 220 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 462 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。