Aug/2019 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
トスカーナの聖なるワイン‘ヴィンサント’
2013/7/18
Menu di Michelangelo−liquore digestivo−



ミケランジェロコースの紹介が終わった後は・・・、
食後酒のおすすめです!


ヴィンサント Vinsanto。
トスカーナ地方を代表的するデザートワインです。
Santo サント=聖なる ワインと呼ばれています。

パッシートのように、
収穫したブドウを陰干しして、糖度を高めて作られます。
歴史は古く、ギリシャからイタリアにワイン造りが伝えられた時代に、
普及したといわれています。

さて、こちらは、アレッツォ県、モンテヴァルキにある、
イ・セルヴァティチ社の2000年もの。

普通のワインより先駆けて収穫したブドウを3ヶ月ほど乾燥。
発行は小樽を使って3年間。
さらに2年の月日を小樽の中で熟成させています。
最低でも5年はかかるデザートワインです。

口に含んだ瞬間・・・、なんとも、
一言では言い表せない味わいです。


このヴィンサント、現地トスカーナで頼むと、
このように、カントゥッチ Cantucciがついてきます。フィレンツェは「 トラットリア・アルマンド 」で。

「リストランテ ブーカ・デル・オラフォ 」で。
*あまりにもたくさんの大きなカンツゥッチと、
ヴィンサントの量には、びっくりしました。。。



みなさんもご存知、このカントゥッチは、
2度焼きした固〜いビスコッティですが、
エスプレッソに軽く浸して食べるように、
ヴィンサントにも軽く浸して食べてください。

そして、今回、カスタニャッチョもご一緒に。


トスカーナの伝統菓子、カスタニャッチョ Castagnaccio です。

farina di castagne ファリーナ・ディ・カスターニェ 栗の粉に、
砂糖・塩・水を少しづつ注ぎながらよく練り、
刻んだ干しブドウ・松の実・くるみを合わせたら、
パイ皿に広げ、最後に、ローズマリー、EVオリーヴオイルをかけ、
焼き上げて、出来上がり。


しっかりした歯ごたえがあって、噛むごとに甘みが増し、
栗の風味が口いっぱいに広がっていく、
とったも素朴な懐かしさを感じるお菓子です。

昔、栗は小麦の栽培の困難な丘陵地帯だけでなく、
小麦が食べれない貧しい農民にとって、大事な食料だったそうです。
このカスタニャッチョも、300年前は、栗の粉と水だけ。
もっと、素朴な味だったんでしょうね。


ミェランジェロの傑作を観て、
こんな食後酒で、ちょっぴりトスカーナの旅に浸ってみませんか?!
Salute!!!



詳しくは、クッチーナのアラカルトメニューをどうぞ!
イタリアワイン : comments (1) : trackback (x)
コメント
По исследованиям официальной отчетности заработок основной массы наших граждан приблежён к минимальному либо все они вовсе трудятся без оформления. Неимение регистров в трудовой книге - это выслуга лет, тот что не будет предусмотрен при назначении пенсии. В таковых усл
Patricknog : URL : : 12/Apr.2017 [Wed] 5:26 : 3e98XGws
コメントする









● ワトム農園“カラフルトマト“入荷!
RunikeCHOCA>8/18
Yanzeimneozy>8/18
● おすすめメニュー - シチリア州東部料理 -
EstellaOntot>8/16
Gracever>8/15
Kellysoype>8/15

横 220 pixel 縦 220 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 462 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。