Jul/2018 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
● ‘17 シチリア東部の旅 −30−
Sicilia-est -30-
2018/04/07
‐東シチリア周遊 9‐
『 シラクーサ  』

“シラクーサの市場”。
前回はこちら


オルティージャ島の入口。
青空の下、
野菜や果物たちが色美しく、
活きのいい魚達もたくさん。
他の市場にはない、
珍しい屋台や名物が並ぶ、
シラクーサの市場は、
日曜以外の午前中に開かれています。


まずは、赤・赤・赤。これ全部違う品種のトマトたち。
この界隈は、取れたて
初夏の野菜や根菜が売られています。



グリェルモ・ベルニ通り入口では、
野菜を炭焼きやホイル焼きにして
売ってるお店もありました。


ここでは、ウニの身を取り出し、
小さなプラスチックのコップに
入れて売ってる人たち。
シチリアでよく見る光景です。

珍しいのは、`オストリカ’、生のカキ売り。
レモンをギュ〜と絞って。
なんと、白ワインつきで、
一個2.5ユーロ!!


この屋台は、タコ。ボイルしたタコを、
注文ごとに、小さくカットして、
レモンとオリーブオイルをかけて、
パックに詰めて。

チーズ屋さんでは、`トリコッタ’、
リコッタチーズのオーブン焼き。

その隣には、Burgio ブルジォというお店。
シチリア名物‘ネブローディの黒豚’
のサラミを始め、
ショーケースにたくさんのハムたち。


アーモンドのペーストや、
ピスタチオなど、
シチリア各地の特産を使った商品がずらり。

パンも美味しそうなのばかり!


再び、屋台を巡れば、Miele in Favo。
巣蜜を見つけ、

シチリア東部、南の岬の町、
アーヴォラのアーモンド
エトナ山北西の町ブロンテの
ピスタチオなどなど、
何でも揃ってます。




さて、
このごつごつした柑橘系の果物は、Cedro チェードロ。
実は、顔くらいの大きさがあるという、
シチリアの名物レモンです。



最後に、市場の名物!オレンジおばちゃん!
絞りたての美味しい
オレンジジュースを飲ませてくれます。
シチリアに来たら、
一度は飲むべき`スッコ・ダランチャ’。
常温のオレンジの風味が
格別に美味しいの間違いなしです!!!


シチリアを凝縮したメルカートで、
あっという間のお買い物。
ここで買った食材を使って、
この日の夜は、
私達が滞在している、
レジデンスのホテルで、チェニアーモ。

次回は、その模様を
ご紹介します。お楽しみに〜!



も宜しく!

クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!
'17 シチリア東部の旅 : comments (x) : trackback (x)
● ワトム農園“カラフルトマト“入荷!
CliftonUtery>7/19
Sheltonexoro>7/19
Robertdab>7/19
Edwardgen>7/19
Aarontic>7/19

横 220 pixel 縦 220 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 462 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。