Mar/2016 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
● ‘15 シチリア西部の旅 -27-
Sicilia-ovest -27-
2016/03/31
‐エリチェ その3‐。


山の上の小さな町。
こんな細い路地が続く坂の道。エリチェを歩いていると、
通りごとに石畳の模様が違ってたりして、
素敵な雰囲気です。
そして、お約束の、犬。
日陰はひんやりと気持ちいいみたい。


前回のマリア・グラマティコを訪れた後、
エリチェの町散策を。

サン・ジュリアーノ教会。
ここの山の名前のついた、
聖ジュリアーノの教会。
ファサードはシンプルですが、
教会内は、白壁で綺麗な雰囲気です。


バリオ広場。


そして、ペポリの塔。
ペポリ侯爵によって修復はされていますが、
ノルマン時代の建物。


この塔の先からの眺めが最高。
(ここ、もの凄い強い風が吹き荒れます。
 飛ばされそうになるくらいでした。)


まず隣に見えるのが、。ノルマン城。
ノルマン時代に、
岸壁の上に建てられたお城。
古代、地中海の人々に有名だった、
‘ヴィーナス’の神殿があったことから、
ヴィーナスの城とも呼ばれています。
実は、狂信的ヴィーナス信仰の中心地として、
歴史上悪名高かったと言われるエリチェ。
なんでも、
謎のエミリ人が定住したエリチェには、
愛の女神が住むとされ、神殿に寝起きする、
売春婦が行う一風変わった宗教儀式
(神殿売春)が、行われていたそうです。
数えきれない侵略を受けたエリチェですが、
神殿は荒らされることなかったという。。。
今も、城内にはヴィーナスの神殿の跡が、
きちんと残っているそうです。


そして、下をぐぅ〜と覗くと、
トッレッテ・ペポリ。
すごいところに建てられてたもんです。



そして、周りを見渡すと、下界から続く車の道。


私達の下に雲。


サン・ヴィート・ロ・カーポの岬。



年中、霧が出ることで知られるエリチェです。
そして、
日差しが痛いくらいの青空の下ですが、
一歩陰に入ると、
海から吹く風がとにかく冷たくて寒いくらい。
冬は雪が降る時も。

シチリアのイメージとは違う、
幻想的な町でした。

本当に見晴らしのいい場所でした。
トラパニに住んでたら、
きっと、ちょくちょく訪れるんだろうな、
と思う、絶景の場所でした。



まだ、少し、トラパニの旅、続きます。
どうぞ、お楽しみに〜!!!




クッチーナのH.Pはこちらへどうぞ!
'15 シチリア西部の旅 : comments (0) : trackback (x)
● 一日限りの美のまちマルシェ
Mercato di bellezza
2016/03/23
『 美のまちふくいプロジェクト 』
からのご案内。
3月27日(日)、柴田神社にて、
“まちなかピクニック”と題して、
一日限りの美のまちマルシェが、
開催されます。

今回は、私達も参加させていただきます!

私達が出店するのは、
イタリアといえば、ピッツァ。ということで、レストランで食べるピッツァじゃなくて、
イタリアへ行けば、一度は見たことがあるはず、
テイクアウトの切り売りピッツァ。

そして、去年パレルモの、
テイクアウトのお店で食べた、
思い出のアランチーネ、シチリアのソールフード‘ライスコロッケ’を。

白ワインやイタリア天然ソーダも、
楽しんでいただけます。
皆様のご来場、ぜひ、お待ちしております!

今年は、美のまちの1周年を記念して、
美に関するお店で、いろんな特典付きで、
楽しめるようになっています。
詳しくは、こちら、
美のまちプロジェクトFBをどうぞ。
(写真をクリック!)



ぜひ、柴田神社まで、遊びにいらしてください!!!




クッチーナのアラカルトメニューはこちら!
お知らせ : comments (0) : trackback (x)
● ‘15 シチリア西部の旅 -26-
Sicilia-ovest -26-
2016/03/19
‐エリチェ その2‐。


エリチェの菓子店、
『 マリア・グラマティコ 』。

1964年から続いている老舗ですが、中はこじんまりと小さなお店。
が、ここに来れば、
シチリアの伝統菓子が見れます。



綺麗な色のカッサータ。
レイさんの料理教室でも習った、
リコッタチーズと砂糖のお菓子。


木製の戸棚の中に、
粉糖いっぱいかかった揚げ菓子や、

綺麗にチョコレートコーティングされた、
ケーキ。


試食したお菓子の中には、手前の円盤形のジェノヴェーゼ
(エリチェに伝わるお菓子)や、
シチリアといえば、
アーモンドのビスコティ。
中には、レモンやベルモットの風味だったりと、
いろんなバリエーションの小さなお菓子たち。


そして、“フルッタ・マルトラーナ”。
本物そっくりの果物をかたどった、
シチリアのマジパン。

一つの戸棚いっぱいに、
飾られています。
いえ、飾られてるだけじゃなく、
売られているんです。

今こそ、シチリアの名物お菓子ですが、
マルトラーナとは、パレルモの教会の名前。
そこに付属する修道院で作られていた、
修道院生まれのお菓子なんです。
このお店のオーナー、マリアさんは、
その修道院に(15年間)いた間に、
おのレシピを習得し、
修道院を出た後、お店を開いたのだという。

* フルッタ・マルトラーナは、
11月2日の‘死者の日’に食べるお菓子で、
お墓参りの死者へのお供え物として、作られていたそうです。



このお方が、マリアさん。
80いくつながら、朝から晩まで、
一番よく働いてるんだとか。
レイさんのお陰で、
厨房まで入って、お話させていただきました。


スタッフも笑顔で、迎えてくれました。
モスタッチョリ・エリチーニを作りながら。

とにかく、どんなお菓子も、
こうやって、一個一個、手作り。

手間をかけてでも、伝統菓子を、
作り続けていく、
マリア・グラマティコでした。

アーモンドと砂糖いっぱい使った、
シチリアのカラフルなドルチェ。
シチリアへ旅したら、ぜひ、探してみてください!



次回もお楽しみに〜!!!




クッチーナのH.Pはこちらへどうぞ!
'15 シチリア西部の旅 : comments (0) : trackback (x)
● ワトム農園、春のハウス
Podere di WATOM
2016/3/17
今年初めてのワトム農園訪問です。

行った甲斐がありました。
この日は、なんと、“まほうのトマト”の苗植えの日、
だったのです。
(ただ、見ただけですが…。)

今年は、5月の下旬の収穫予定とのこと。
去年より少し早く、
楽しんでいただけるかも!



そして、春のコールラビ。


綺麗な紫色の春のカリフラワーも
収穫間近。


リーフ系も新たなハウスで、
成長中。


次々と苗の出番待ち。


可愛いエディブルフラワーも最盛期。


このハウスは、まるでお花畑です。


ワトムさん看板商品、
“恐竜メロン”用のハウスも準備万端でした。


ワトム農園ブログもぜひどうぞ。
カラフルな画像に英語表記で、お洒落なブログに変身してますよ!


ぜひ、ワトム農園、春の野菜たち、
楽しみに待っててくださいね!




クッチーナのアラカルトメニューはこちら!
ワトム農園 : comments (0) : trackback (x)
● ‘15 シチリア西部の旅 -25-
Sicilia-ovest -25-
2016/03/15
‐エリチェ その1‐。

マルサラを尋ねた後、
ERICEへ。
トラパニ市から北東3〜40分のところ、
山の上。

それは、標高751辰△襦
サン・ジュリーアノ山のてっぺんの、
エリチェという小さな町。


車でも登れますが、
山のふもとからロープウェイで。
それは、途中こんな景色が見えるから。
細長く尖がった岬にあるトラパニ旧市街地と、
その向こう、
エガディ諸島の3つの島々。


ロープウェイを降りたら、
中世漂う城門、
トラパニ門から町の中へ。

エリチェの町は、三角形の形をしていて、
その周りを城壁が囲んでいるんです。
その城壁の起源は古く、
紀元前8世紀に遡るとも。

古代ローマどころではなく、
古代ギリシャの遺跡が見れるという、
知る人ぞ知る歴史深いところ。
エリチェの情報を持たずに来ても、
町の地図の散策ルートをたどれば、
旅人を楽しませてくれます。



まずは、大聖堂。
1314年に建てられたゴシック様式の、
マトリーチェ教会。
その横の鐘楼は、
見張り塔として1312年に建立。

青い空の下、
この鐘楼と教会が、
慎ましく凛と建つ姿が、
とても美しかった印象です。


広場から、小道へ。

ひっそりと佇むお店たち。


そして、このカラフルなタペストリーが、
この町伝統の織物。


機織り機を見せてもらいました。
カラフルな色合いで、
アラブ伝統の幾何学模様がエリチェ織り。
一つ一つ手織りです。
一つ一つ色遣いも違います。
しっかり編まれ、重厚でずっしり。

これをずっと織り続けている、
という、お店の織り師から、
いろんな話を聞かせてもらいました。


そして、シチリア陶器のお店も。
これも色遣いがカラフルで、
まるでシチリア!
見ているだけで、楽しくなるお皿がいっぱいです。



次は、歴史あるお菓子屋さんを、
ご紹介します!
どうぞ、お楽しみに〜!!!




クッチーナのH.Pはこちらへどうぞ!
'15 シチリア西部の旅 : comments (0) : trackback (x)
● ‘15 シチリア西部の旅 -24-
Sicilia-ovest -24-
2016/03/11
‐マルサラ その4‘プランツォ’‐。


シチリア旅話の続きです。前回のマルサラワイン見学後、
レイさんに連れてってもらった、
『 オステリア イル・ガッロ・エ・インナモラータ 』。


海の香り感じた後に、
ぴったりの白ワイン、
インツォリアを頂きながら。


アンティパスト・ミスト。
タコのサラダ、
  ジャガイモとズッキーニのピューレ添え


上から、
白身魚のフライに玉ねぎのアグロドルチェ添え、
ネロ・ダーヴォラ風味エビの串焼き、
トマトとマグロのサラミのブルスケッタ。


こちらは、燻製した魚のフライと、
ミント風味ホシザメのボイル。


魚づくしの6種盛りの前菜。
どれも、趣向が凝らされていて、
美味しかったです。


その後は、パスタで、ブジアーテ。
スパトーラ=太刀魚に、
トマトとアーモンド入り。

最後に、
チョコレートソースた〜っぷりかかった、
アーモンドのセミフレッド。



オレンジ一色の壁に、
この大きな塩田の絵が素敵でした。
こじんまりとした可愛いお店。
魚づくしで、
楽しませていただきました。


次回は、‘エリチェ’という、
山の上の町をご案内いたします。
どうぞ、お楽しみに〜!!!




クッチーナのH.Pはこちらへどうぞ!
'15 シチリア西部の旅 : comments (0) : trackback (x)
● おすすめメニュー -マルケ料理-
La cucina marchigiana
2016/03/07
“マルケ州の郷土料理”より、
パスタのご紹介を。
Vincisgrassi
ヴィンチスグラッシ

ラザニアの元祖ともいわれる、
マチェラータ生まれのパスタ料理です。

マルケ流は、
ベシャメルソースを使わず、
牛・豚・鶏・鴨などの、
いろんなお肉を贅沢に使い、
生クリームを合わせ、
薄〜く伸ばした生地と、
何層にも重ねてオーブン焼きにしたもの。
とても繊細なラザニアです。

“プリンチスグラス”とも呼ばれ、
もともとは、
貴族の長男が立派に育つようにと、
生まれた料理が農民に伝わったとか。
はたまた、
1799年のころの話で、
ナポレオン戦争中、
アンコーナに駐屯していた、
オーストリア将校、
ヴィンディッシュ・グラーツさんが、
お抱えコックが考案したこの料理が
大のお気に入りで、彼の名前が訛ってつけられ、
庶民に伝わったとか。

イタリア料理は、
諸説いろいろ、
言い伝えがあって面白いです。
2013年マルケの旅から。
ウルビーノの町にて。


こちらは、マチェラータにて。


ヴィンチスグラッシを紹介してます。
写真をクリックしてどうぞ。


皆様のご来店、心よりお待ちしております!



クッチーナのアラカルトメニューはこちら!
自家製パスタ : comments (0) : trackback (x)
● おすすめメニュー -マルケ料理-
La cucina Marchigiana
2016/03/05
今月から始まりました、
おすすめメニュー
“マルケ州の郷土料理”。
今回は、イタリア半島中部アドリア海側。北にエミリア・ロマーニャ州、
西にウンブリア州、
南にアブルッツォ州に隣接した、
山と海に挟まれた食材豊かな州です。

州の70%は、丘陵地帯。
温暖な地中海気候で、
穀物・野菜などなど豊富に収穫。
アドリア海の新鮮な魚介類。
山では名産が数多く伝わるという、
美食の町であります。
私達も2013年に旅してきたばかり。
そんな旅の模様は、
こちらをぜひ見てくださいね!



さて、前菜からご紹介。
アンティパスト・ミストです。
州都アンコーナや、ペーザロでは、
魚料理を。
内陸地、ウルビーノやマチェラータでは、
野菜料理を。
そして、南のアスコリ・ピチェーノでは、
オリーブのフライを。
私達が出会ったような、
町ごとの名物を
盛り合わせました。

どうぞ、お楽しみください!!!


皆様のご来店、心よりお待ちしております!



クッチーナのアラカルトメニューはこちら!
おすすめメニュー : comments (0) : trackback (x)
● 3月の定休日
Marzo
2016/03/02
3月の定休日は、
(火)、(火)昼、10(木)、
15(火)、22(火)、29(火)です。
なお、変更の場合もございますので、
ご確認ください。
どうぞ宜しくお願いします。


今月から、
おすすめメニューが変わりました!
『 MARCHE 』
 マルケ州

の郷土料理です。
ぜひ、お楽しみください!!!

皆様のご来店、心よりお待ちしております。




クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
定休日のお知らせ : comments (0) : trackback (x)

横 220 pixel 縦 220 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 462 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。