Jan/2019 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
● ‘18 カラブリア州の旅 −7−
Calabria -07-
2019/01/23
『 トロペア 』
‐旧市街地で美味しいものに出会う‐

前回はこちら
*カラブリアについてはこちら
*旅のコーディネーター、エリさんについてはこちら

*旅の行程についてはこちら

サンタ・マリア・デッリゾラ教会から、
車で旧市街地に移動。
車を停め、
最初に撮った写真が、
サン・ミケーレ教会。
ここから始まる
ヴィットリオ・エマヌエーレ通りを
北に向かって歩きます。

カラブリアの代名詞‘赤唐辛子’や、
この町トロペアの特産‘赤玉ねぎ’が
軒先に連なり、
お土産屋で賑わう通り。

この通りのどんつきに進めば、
海の見える、
高さ40mの崖の上の展望台に。

ここは、‘ティレニア海の真珠’と呼ばれる、
トロペアの絶景ビューポイント。
サンタ・マリア・デッリゾラ教会から
後ろに広がる庭の全景や、
真下を覗けば、
透き通った海の水の美しさ。
こんな風景に出会えます。


もう一つ、旧市街の西側にある、
カンノーネ広場もぜひ訪れたいところ。
カンノーネ=大砲と名のつくように、
大砲が祀られてる広場で、

ここから見る教会の眺めも
最高です。

さらに、
この広場の横にある階段から
崖を登り降りして、
教会と旧市街地を行き来できるので、
のんびり散策も楽しめます。


さて、場所を戻して。



この時、予定になかったプランツォを
ここトロペアですることになりました。

それは、展望台のすぐ隣の建物。
階段の下に降りるとある、
海沿いのリストランテです。
ここは、去年エリさんがコーディネートした
旅雑誌“クレアトラベラー”で
紹介されていたレストラン。
石畳に白い家具。
エレガントな雰囲気の
「 Pimm's ピンス 」さんです。

魚介を使った前菜料理を
いただきました。、
(左上)盛り合わせ
(左下)エビと赤玉ねぎ、ボッタルガのサタダ
(右上)タコのボイル、オイル風味
(右下)マグロのタルタル。

臭みもなく柔らかいタコの美味しさに
ビックリ。
カラブリアに着いてまだ1日目。
これからどんな旅にしたいか、
思いを膨らませながら、
白ワイン‘ペコレッロ’と共に、
楽しませていただきました。



ここは、さっきまでいたスピリンガ村の
‘リヴァシィ’の直営店。
トロペアに来れば、
あの美味しい伝統ンドゥイヤも
買えちゃいます。

南イタリアに旅するなら、
ぜひおすすめなトロペアの町です。





も宜しく。

クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!
'18 カラブリア州の旅 : comments (x) : trackback (x)
● ‘18 カラブリア州の旅 −6−
Calabria -06-
2019/01/18
『 トロペア 』
‐カラブリアで最も人気の高いリゾート地‐

州の中部、
ヴィーヴォ・ヴァレンティア県に属する、
赤玉ねぎの生産地として、
世界中に知られる“トロペア”をご案内します。


*カラブリアについてはこちら
*旅のコーディネーター、エリさんについてはこちら

*旅の行程についてはこちら


前回アップしたのは、
スピーリンガ村のンドゥイヤの話。
そこから、次に向かったトロペアは、
ピッツォからニコーテラまで、
ティレニア海に突き出たように広がる、
トロペア岬の間にあります。
リヴァシィを出ると、

もう、すぐに海が見えてきます。

なんと、水平線の右側に、
シチリア北東部のエオリエ諸島の一つ、
ストロンボリ島が拝めるという、
天気のよさ。


それから、20分ほど、
山道を降りれば、トロペアの港と旧市街地が、
見えてきます。
まず最初に向かうのが、
ここ、

海岸線の岩の上に立つ、「 サントゥアリオ・サンタ・マリア・デッリゾラ 」、
サンタ・マリア・デッリゾラ教会です。
街のシンボルであり、
トロペアに来たなら、
真っ先に訪れたかった場所。

2€払って、少し階段を上れば、
教会を見学することができるので、
ぜひ訪れましょう!
ファサードの中、

“1905年の地震で倒壊した教会”と
歴史が目された天井。


起源は6世紀に遡るという建物。
ベネディクト会修道院として、
ロマネスク様式で創建された中世初期。
その後、幾度となく起きた地震で、
当時の面影がない現在の聖堂内には、
わずかにその当時の残された床や、
古いオルガンが置かれ、
かつての教会の様子が描かれた、
素敵な絵画が飾られています。


次の写真は、教会から見る、
道を挟んだ向こうの絶壁の崖の上。
そこは旧市街地。
かつては、ここから向こうまで、
橋が渡っていたんだそうです。



さて、これだけではありません。
ここから見る景色が最高なんです!

9月の初め、
まだまだヴァカンズシーズン中のイタリア。

旧市街地を背に、右を向いて、

左を向いて、

前を向けば。

“コスタ・ヴィオラ”、
すみれの海岸とも呼ばれる、
美しいティレニア海が広がり、
青い海に圧倒されるトロペアです。




この後、町の中を散策。
美味しいものにも出会えました。
次回、ご紹介いたします。
ぜひ、見てください!








も宜しく。

クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!
'18 カラブリア州の旅 : comments (x) : trackback (x)
● プンタレッタとラディッキオ・ロッソ
Puntarella e Radicchio rosso
2019/01/09
ワトム農園のイタリア野菜から、
冬の名物が入荷。
まずは、プンタレッラ。

葉っぱの中にニョキニョキと
育った実を取りわけ、

その実を細かくさいて、
水につけアクを取る。

水気を切った、プンタレッラに、
ヴィネガーとアンチョビとニンニク、
EVオリーヴオイルを合わせたソースに
絡めれば、「 ローマ風サラダ 」の
出来上がり。


そして、“ラディッキオ・ロッソ”。
ヴェネト州名産のアカチコリの仲間たち。
こんなにカラフルな葉っぱが、
勢揃い。

「 ヴィネガー風味のミックスサラダ 」、
「 生ハムをのせたサラダ 」
そして、
赤ワインをきかせた
「 ラディッキオ・ロッソのリゾット 」
をご紹介いたします。




特集が始まりました。

雪降る寒い季節の名物野菜達。
ぜひ、お楽しみください!!!




も宜しく!

クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!
ワトム農園 : comments (x) : trackback (x)
● 1月の定休日
Gennaio 2019
2019/01/03
1月のお休みは、
(火)、15(火)、
22(火)、29(火)、
となります。
なお、不定休をいただくこともあります。
ご了承ください。


今月も『 ロマーニャ地方 』
の特集をしております。


皆さまのご来店を、
心よりお待ちしております。



も宜しく。

クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!
定休日のお知らせ : comments (x) : trackback (x)
● 2019 新年の挨拶
Felice anno nuovo!
2019/01/02


B U O N  A N N O !

新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
心より感謝いたします。

また、本年も変わらぬご愛顧のほどを、
宜しくお願い申し上げます。

皆さまにとって、良き1年となりますように、
心からお祈り申し上げます。


本日2日より、営業しております。
皆様のご来店、お待ちしております!


今年も、少しずつ、
イタリアの旅話、アップし、
あんなイタリア、こんなイタリアを
お届けしたいと思います。
ぜひ、お付き合いのほど、
宜しくお願いします!



も宜しく!

クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!
お知らせ : comments (x) : trackback (x)
● ワトム農園“カラフルトマト“入荷!
Dazimesboype>7/16
JamesDuB>7/11
Williammiz>7/11
Pablooccup>7/11
● イタリアの葉玉ねぎ
Dennisstali>7/11

横 220 pixel 縦 220 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 462 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。