Oct/2017 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
● 今月のワトム農園訪問
Podere di WATOM
2017/09/27
天気のいい昨日の火曜日、
ワトム農園を覗いてきました。
午前中はまだ風もあって、
心地よい白方町。
ハウスに入れば、まだまだ暑いのですが。

ここは、黒キャベツやヴェルザなど、
キャベツ系のハウス。


お隣には、ふわふわやパリパリ、
はたまた、ふりふりのレタス達。


フィノッキオ。
まだら柄の葉は、
赤チコリの仲間。

ラヴァネッロ(ラディッシュ)も。



このギザギザ葉っぱは、
プンタレッラ。


これから秋が深くと同時に、
イタリアの秋冬野菜が
楽しめる季節。
待ち遠しばかりです。


10月に色づく、
‘まほうのトマト’。
夏の暑さのストレスもなくなり、
優しい甘みのトマトに、
まだまだファンが急増中です!


また、次回の報告も
お楽しみください!!!




クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
ワトム農園 : comments (0) : trackback (x)
● ワトム農園のサラダ野菜
Le verdure fresche
2017/09/23
ワトム農園の葉野菜の収穫が始まりました。
フリフリやらパリパリレタスたちに、
わさび菜・からし菜・
レッドアマランサス、

可愛い葉っぱのピンクリーフに、
ラディッシュも。

これから、ワトム野菜で、
美味しいサラダの完成です。
いろんな食感の野菜が楽しめます。




クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
ワトム農園 : comments (0) : trackback (x)
● ワトム農園ブドウでドルチェ
uva di WATOM
2017/09/02
ワトム農園のブドウです。




種なしで、
柔らかい皮、ジューシーな実。
色ごとにそれぞれの食感や味わいが楽しめます。
そして、口の中にしばらく、
ブドウの甘みと香りが続く美味しさ。



秋のドルチェは、
ブドウを、
タルトや
セミフレッド、コンポートにして。

ぜひ、お楽しみください。




クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
ワトム農園 : comments (0) : trackback (x)
● ワトム農園訪問
Podere di WATOM
2017/08/30
久しぶりにワトム農園を訪問してきました。
風があって気持ちいい高台の場所。
でも、暑さは厳しく、
ハウスの中はまだまだ猛暑。

そんな中、順調に育っているトマト。
まずは、“まほうのトマト”の部屋へ。秋収穫用のハウスの中です。
実の大きさも色もこの通り。
ストレス受けずに育てられ、
えぐみのない美味しいトマトは、
年々、ファンが増加中。

ここは、晩秋用。
暑さも和らいで、また優しい味あいが
楽しめることでしょう。


そして、ここは、レタス系の葉物たち。
今秋も、たくさんの種類が栽培されています。
後、しばらくお待ちください!



隣のハウスには、カラフル人参と、
バルバビエトラ(ビーツ)。

イタリアを代表する秋野菜の
苗の準備もできていました。


いつも忙しい中、お邪魔な写真撮影ですが、
お付き合いしてくださるワトムさんです。
福井で新鮮なイタリア野菜を楽しめることに、
いつも感謝です。





クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
ワトム農園 : comments (0) : trackback (x)
● ワトム農園“カラートマト”入荷です!
I pomodorini di WATOM
2017/07/07

ワトム農園のカラーコレクションが始まりました。
今年も黄色に緑、オレンジ、ゼブラ柄と、
色とりどり。

食感も味もそれぞれに違うから、
面白い。

ヴィネガーをきかせた、
「 カラートマトのサラダ 」、
ぜひ、お楽しみください。
中には、甘〜い‘まほうのトマト’も
入ってますよ!





クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
ワトム農園 : comments (0) : trackback (x)
● “まほうのトマト”入荷です!
Pomodoro di WATOM
2017/06/03
今年も始まりました!!!
ワトム農園の名物トマト
『 まほうのトマト 』
入荷です。


特集メニューには、
'クロスティーニ'や、
'カプレーゼ'(水牛のモッツァレッラチーズ)

'リゾット'に、'クックルクー(シチリア風卵入りスープ)'。

トマトファンには、
堪らない季節です。



美しい赤色、ずっしりとした実、
甘くて、それでいてすっきりとした味。
これから半年の間、収穫が続きます。
その間、
初夏・真夏・秋・晩秋と。
季節ごとに美味しさも変化します。
重ねて、ぜひ、お楽しみください!!!






クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
ワトム農園 : comments (0) : trackback (x)
ワトム農園春野菜
Verdure primaverili di WATOM
2017/05/20
福井を代表する、
イタリア野菜造りのワトム農園産の、
春の野菜が始まっています。

ズッキーニに、

コールラビ。

アスパラも、早い時期から、
お楽しみいただいてます。

そして、こちらは、
セミドライトマト。
“まほうのトマト”の収穫のない時は、
この“まほうのトマト”のセミドライを
使っています。
本来、甘いトマトが、
さらに凝縮された甘さに。

このセミドライも、あと少しとなるでしょう。
6月中旬には、
フレッシュトマトがきっと、
ご紹介できるはずですから!



ぜひ、お楽しみください!




クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
ワトム農園 : comments (0) : trackback (x)
● 福井にもカルチョーフィ!
Carciofi di WATOM
2017/04/19
福井にもイタリアの春の風。
カルチョーフィがやってきました!
福井を代表する、
イタリア野菜造りのワトム農園さん産。
今年も綺麗に実ってます!!!




クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
ワトム農園 : comments (1) : trackback (x)
● ワトム農園プチ情報
Podere di WATOM
2017/03/24
春ということで、
ワトム農園に行ってきました。
最初にチェックするのが、
“まほうのトマト”のハウス。
小さな苗に小さな花が、
咲いていました。
今から40〜50日で、
あの美味しいトマトの実が
今年もなります!

これから順々に季節ごとの
ハウスが準備されます。
夏が楽しみです。


そして、冬野菜が終わり、
他のハウスも徐々に、
春夏の野菜に切り替わる時期。
今はコールラビが栽培中、
これからズッキーニや、
カリフラワー系が始まるそうです。


レタス系も毎回種類が変わって、
楽しみのひとつです。


違うハウスには、エディブルフワラーが最盛期でした。


「 まだ見に来るには早いですよ。」
と言われながらお邪魔したのは、
“まほうのトマト”が気になるから。
来月も成功ぶりをチェックして、
プチ情報をお伝えしす!




クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
ワトム農園 : comments (0) : trackback (x)
● ワトム農園のインディヴィア
Indivia di WATOM
2017/03/09
Indivia riccia
インディヴィア・リッチャ。

チコリのような苦さが特徴で、
根基が白くて葉が緑色の
コントラストが綺麗な
フリフリ可愛い野菜。
“エンダイブ”です。

日本では、
菊とレタスの和名‘ヂシャ’がひっついた、
“キクヂシャ”と呼ぶそうです。

古代ローマにはもうすでに食べられていた
インディヴィア。
こんなユダヤ料理がありました。エンダイブを根元から半分にわってボイルし、

塩・胡椒・オリーブオイルをかけて、
オーブン焼き。
インディヴィアのユダヤ風です。

なんともシンプルな料理ですが、
肉や魚など食べれない食材が多かった
ユダヤ人の野菜料理。
‘カルチョッフィのユダヤ風’なども含めて、
美味しい野菜料理が、
ローマ名物料理として今も残っています。



本日も、
ワトム農園産イタリア野菜の
ご紹介でした。



クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
ワトム農園 : comments (0) : trackback (x)
BACK >>

横 220 pixel 縦 220 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 462 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。