Jun/2019 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
● ワトム農園春野菜情報−5−
Verdure primaverili di WATOM
2018/06/03
ワトム農園から、
美味しい葉野菜が入荷しました。エンダイブとタンポポの葉。


左がエンダイブ。イタリア語で、
インディヴィア・リッチャ。

チコリの仲間のような、
レタスの仲間のような野菜。
白と緑のコントラスト、
そして、フリフリとした葉が、
サラダの盛り付けに、
華やかさがアップします。


もう一つ、右の野菜が、
今年初栽培の野草のタンポポ。

イタリア語でタラッサコ。
デンテ・ディ・レオーネ=
ライオンの歯とも呼ばれる、
ギザギザの葉っぱが特徴です。

この時期、イタリアで、
ミスティカンツァ(サラダ)を
頼めば、必ず楽しめる野草の一つ。

ちょっと伸びた濃い緑の葉は、
炒め物に、
中のちょっと薄めの若葉は、
生のままサラダに。
どちらにしても野草の苦みを
楽しめる食材です。


日本でも昔から食べられてる、
タンポポの葉。
栄養がいっぽいのようです。



ぜひ、お楽しみください!!!



も宜しく!

クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!
ワトム農園 : comments (x) : trackback (x)
● ワトム農園 “まほうのトマト” 入荷!
Pomodoro di WATOM
2018/05/27
『 まほうのトマト 』
収穫始まりました!!!


今日から、特集始まります!

すでに8.5度の糖度。
今年も美味なトマトが
出来上がりました。
これからますます上がる糖度です。
季節ごとの味わいを楽しんで
みてください。

どうぞお楽しみに〜!!!



も宜しく!

クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!
ワトム農園 : comments (x) : trackback (x)
● ワトム農園春野菜情報−4−
Verdure primaverili di WATOM
2018/05/16
昨日、またまたワトム農園へ。

真っ先に覗くのは、
“まほうのトマト”のハウス。

赤く実り始めていました。

こちらは、こんなに真っ赤っ赤!

「 月末には、出荷ができるでしょう。
6月から本格的に、
いい状態のトマトが収穫が始まる予定です。」
とワトムさんから聞きました。

そして、
ここは8月用のトマトのハウス作り。

たっぷり水を撒いて、
今日か明日に苗が植えつけられるとのこと。


暑い太陽の日差しを受けた、
糖度一杯上がったトマトが
また今年も楽しめそうです。


さて、前回の訪問から、
約1ヵ月。
カリフラワーも、

コールラビも大きくなっていました。

これは、ロマネスコ。
初めての夏用栽培ということで、
またご紹介させていただきます。


そして、フィノッキオも。



ここは、
まるで蝶々が舞っていそうな
花畑。

いえいえ、蝶々なんて飛んでいたら、
大変なことになってしまいます。
エディブルフラワーも、
トマトも野菜も、
害虫にやられないように、
農薬を使わずに、
管理しているワトム農園さんです。



“まほうのトマト”も後少し。
どうぞお楽しみに〜!!!



も宜しく!

クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!
more..
ワトム農園 : comments (x) : trackback (x)
● ワトム農園春野菜情報−3−
Verdure primaverili di WATOM
2018/05/05
ワトム農園のイタリア野菜から、
ズッキーニや、
カルチョーフィが、

順調に入荷しています。

野菜料理も、
苦み感じる春野菜と共に、、
甘み感じる初夏の野菜を
重ねてお楽しみいただけると思います。


そして、春用赤チコリや、
‘マーシュ’とか、‛シュクリーヌ’など、
可愛い名前の付いた、
新しい葉物も届いてます。

そよ風舞うGW中の陽気なお天気。
サラダが美味しい季節となりました。



も宜しく!

クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!
ワトム農園 : comments (x) : trackback (x)
● ワトム農園春野菜情報−2−
Verdure primaverili di WATOM
2018/04/20
今年初めてのワトム農園訪問。
春野菜と名物トマトの状況を
視察してまいりました。

ワトムを代表する野菜、
「 まほうのトマト 」のハウスです。
初夏から初冬にかけて、
いつくかのハウスを使い、
栽培されます。

雪の影響もなく、
順調な生育ということ。

第一番目の実がこんな感じ。
5月の中頃から色づき、
5月末には、出荷できるでしょう。
今年も美味しいトマト、
ご紹介いたします!



こちらは、イタリア野菜の畑。

ズッキーニが
少しずつ実がなり出していました。


カリフラワーや、

コールラビ。
こちらは、苗を植えた後、
大雪でハウスにたどり着けず、
1〜2日作業が遅れてしまったそうですが、
順調に育ち始め、
夏前に収穫されるそうです。


フィノッキオもありました。


そして、葉物系のハウスでは、フリフリ、
ふわふわ、

チリチリと、
10種類以上のも野菜が、
元気に出荷されている状況です。


他にもサラダを彩る、キオッジャやエンダイブなど、
春版チコリも楽しめるということです。



雪で倒壊したハウスがそのまま。
野菜は、
タイミングが1日でもずれると、
ダメになることも。
ハウスにたどり着けず、
ワトムさん達も心配したそうですが、
順調にほぼ予定通りに育ってますので、
安心してくださいとのこと。

ワトムさんたちの
野菜造りの経験と知恵と、
雪に負けなかったハウスの中の、
しっかり培った土壌が、
野菜をしっかり守ってくれたようです。


これからもワトム産野菜、
どうぞお楽しみに〜!!!



も宜しく!

クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!
ワトム農園 : comments (x) : trackback (x)
● ワトム農園春野菜情報−1−
Verdure primaverili di WATOM
2018/04/19
今年もカルチョーフィの
季節となりました。

ワトム農園産カルチョーフィは、
例年の通り、
ロマーナ(左)、
スピノーゾ(右)、
マモーレ(上)の3種を栽培。
先週、収穫が始まったというで、
1本づつですが、
早速入荷いたしました。
これから楽しみな食材です。

こちらは、
イタリアのホワイトアスパラに負けず、ホクホク美味しい、
ワトムのグリーンアスパラガス。


そして、レタス系の野菜も復活。
10種類はある野菜たち。
口の中で、
葉のそれぞれの食感と味の違いが、
しっかり楽しめます。


エミリア地方の郷土料理と合わせて、
‘ワトムの春’も感じてください!


次はどんな野菜が届くのか。
先日訪れたワトム農園の最新情報、
次回にご紹介いたします!!!



も宜しく!

クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!
ワトム農園 : comments (x) : trackback (x)
● 美味しいイタリア冬野菜
Le verdure invernali di WATOM
2018/01/28
ワトム農園産のイタリア冬野菜、
プンタレッラとラディッキオ・ロッソの
特集、始まりました。


『 プンタレッタのローマ風サラダ 』

プンタレッラ、
収穫が始まりました。
濃い緑色の葉に、
つやつやの実。
力強い苦みに、シャキシャキとした食感。
今年も美味しくできました。
アンチョビとヴィネガーをきかせたソースで、
ローマ名物サラダをご紹介いたします。



ラディッキオ・ロッソ。
赤チコリの仲間たち。
私達にとっては大変な雪が、
この野菜たちを美味しく
してくれました。

いろんな形のそれぞれの色を持った、
ヴェネト名物の野菜達です。



イタリアの旬野菜、
お楽しみください!!!




クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
ワトム農園 : comments (0) : trackback (x)
● 心が楽しくなる野菜たち
Insalata di Watom
2017/12/11
ワトム農園の冬野菜づくし。

フリフリ、シャキシャキ、コリコリと、
一つ一つどんな野菜か、
それぞれの食感や味を確かめながら、
玉ねぎたっぷり、
イタリア産ひまわり油、バルサミコ、
この時期届けられる安曇野産りんごの
入ったソースで味わっていただきました。
(とあるフルコースの前菜にて)


体が元気になる気がするのは、
カラフルな色のお陰でしょうか。
ワトム農園冬野菜、
これだけではありません。
他にも珍しい野菜をご紹介しております。

ピエモンテ州特集の中でも、
いっぱい野菜を堪能していただけます。
ぜひ、お楽しみください!




クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
ワトム農園 : comments (0) : trackback (x)
● ワトム農園イタリア野菜-2017秋冬 第2弾-
Verdure autunnali di WATOM
2017/11/30
ワトム農園イタリア秋冬野菜情報、
第二弾。

Finocchio フィノッキオ。

まるで玉ねぎのように、
いくつもの葉が重なり肥大した実。
生ならシャキシャキ。
煮たり、ボイルすれば、
実が柔らかくなり、甘みを感じる。
独特の香りがたまりません。
英語ならフェンネルでお馴染み野菜。



Cavolo rapa カーヴォロ・ラーパ。

コールラビです。
まわりの固い皮をむけば、
中は真っ白。

その実は、みずみずしくて、
見た目は大根のよう。
でも、
食べればキャベツの風味。
同じく、生でも美味しい、
火を通せば、さらに美味しい野菜です。


Cavolfiore カヴォルフィオーレ。

カリフラワー。
日本語では、‛はなやさい’とか、
‘花キャベツ’と呼ばれるらしいですが、
イタリア名も訳せば、‘花キャベツ’。


今回は、先週から収穫が始まった、
この3種のご紹介でした。

まだまだこれからもいろんな野菜が
登場します。
クッチーナでは、これらの野菜を、
マリネしたり、ソテーしたり、
ソースにしたりと、
前菜の盛り合わせや、
メインのコントルノ(付け合わせ)で、
紹介させていただいております。
それは、お皿が賑やかで、
きっと野菜好きにはたまらないでしょう〜!


それぞれの味わいをぜひ、
楽しんでください!!!




クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
ワトム農園 : comments (0) : trackback (x)
● ワトム農園イタリア野菜-2017秋冬-
Verdure autunnali di WATOM
2017/11/06
福井市白方町。
“まほうのトマト”でお馴染みの
ワトム農園さんは、
西洋野菜づくりのスペシャリスト。
今年も数多くの秋冬イタリア野菜で
楽しませてくれそうです!


まずは、
バルバビエトラ=ビーツ。
ストリドーロ。
ボイルすると滑らかな食感の葉物。

センツァ・テスタ。
チーマ・ディ・ラーパの仲間。
‘頭なし’と呼ぶ葉物。


カーヴォロ・ネロ=黒キャベツ。

フリルケール。


ビエトラ。

ずら〜っと緑野菜のオンパレード。
イタリアに行けば、定番の野菜たち。
それぞれに特徴があって、
食感や味わいが違います。

先月の台風でハウスの被害はあったものの、
作物にはさほど影響が無かったということで、
順調に青野菜の収穫が始まり、
今年も福井の新鮮な野菜を味わえる喜びです。


そして、生野菜のクレトイア。
カラフル人参も入荷中!




まだまだこれからも
ご紹介したい野菜満載です。
ぜひ、お楽しみくださいませ!!!




クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
ワトム農園 : comments (0) : trackback (x)
<< NEXT
BACK >>

横 220 pixel 縦 220 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 462 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。