Dec/2018 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
● ワトム農園春野菜情報−2−
Verdure primaverili di WATOM
2018/04/20
今年初めてのワトム農園訪問。
春野菜と名物トマトの状況を
視察してまいりました。

ワトムを代表する野菜、
「 まほうのトマト 」のハウスです。
初夏から初冬にかけて、
いつくかのハウスを使い、
栽培されます。

雪の影響もなく、
順調な生育ということ。

第一番目の実がこんな感じ。
5月の中頃から色づき、
5月末には、出荷できるでしょう。
今年も美味しいトマト、
ご紹介いたします!



こちらは、イタリア野菜の畑。

ズッキーニが
少しずつ実がなり出していました。


カリフラワーや、

コールラビ。
こちらは、苗を植えた後、
大雪でハウスにたどり着けず、
1〜2日作業が遅れてしまったそうですが、
順調に育ち始め、
夏前に収穫されるそうです。


フィノッキオもありました。


そして、葉物系のハウスでは、フリフリ、
ふわふわ、

チリチリと、
10種類以上のも野菜が、
元気に出荷されている状況です。


他にもサラダを彩る、キオッジャやエンダイブなど、
春版チコリも楽しめるということです。



雪で倒壊したハウスがそのまま。
野菜は、
タイミングが1日でもずれると、
ダメになることも。
ハウスにたどり着けず、
ワトムさん達も心配したそうですが、
順調にほぼ予定通りに育ってますので、
安心してくださいとのこと。

ワトムさんたちの
野菜造りの経験と知恵と、
雪に負けなかったハウスの中の、
しっかり培った土壌が、
野菜をしっかり守ってくれたようです。


これからもワトム産野菜、
どうぞお楽しみに〜!!!



も宜しく!

クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!
ワトム農園 : comments (x) : trackback (x)
● ワトム農園春野菜情報−1−
Verdure primaverili di WATOM
2018/04/19
今年もカルチョーフィの
季節となりました。

ワトム農園産カルチョーフィは、
例年の通り、
ロマーナ(左)、
スピノーゾ(右)、
マモーレ(上)の3種を栽培。
先週、収穫が始まったというで、
1本づつですが、
早速入荷いたしました。
これから楽しみな食材です。

こちらは、
イタリアのホワイトアスパラに負けず、ホクホク美味しい、
ワトムのグリーンアスパラガス。


そして、レタス系の野菜も復活。
10種類はある野菜たち。
口の中で、
葉のそれぞれの食感と味の違いが、
しっかり楽しめます。


エミリア地方の郷土料理と合わせて、
‘ワトムの春’も感じてください!


次はどんな野菜が届くのか。
先日訪れたワトム農園の最新情報、
次回にご紹介いたします!!!



も宜しく!

クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!
ワトム農園 : comments (x) : trackback (x)
● 美味しいイタリア冬野菜
Le verdure invernali di WATOM
2018/01/28
ワトム農園産のイタリア冬野菜、
プンタレッラとラディッキオ・ロッソの
特集、始まりました。


『 プンタレッタのローマ風サラダ 』

プンタレッラ、
収穫が始まりました。
濃い緑色の葉に、
つやつやの実。
力強い苦みに、シャキシャキとした食感。
今年も美味しくできました。
アンチョビとヴィネガーをきかせたソースで、
ローマ名物サラダをご紹介いたします。



ラディッキオ・ロッソ。
赤チコリの仲間たち。
私達にとっては大変な雪が、
この野菜たちを美味しく
してくれました。

いろんな形のそれぞれの色を持った、
ヴェネト名物の野菜達です。



イタリアの旬野菜、
お楽しみください!!!




クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
ワトム農園 : comments (0) : trackback (x)
● 心が楽しくなる野菜たち
Insalata di Watom
2017/12/11
ワトム農園の冬野菜づくし。

フリフリ、シャキシャキ、コリコリと、
一つ一つどんな野菜か、
それぞれの食感や味を確かめながら、
玉ねぎたっぷり、
イタリア産ひまわり油、バルサミコ、
この時期届けられる安曇野産りんごの
入ったソースで味わっていただきました。
(とあるフルコースの前菜にて)


体が元気になる気がするのは、
カラフルな色のお陰でしょうか。
ワトム農園冬野菜、
これだけではありません。
他にも珍しい野菜をご紹介しております。

ピエモンテ州特集の中でも、
いっぱい野菜を堪能していただけます。
ぜひ、お楽しみください!




クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
ワトム農園 : comments (0) : trackback (x)
● ワトム農園イタリア野菜-2017秋冬 第2弾-
Verdure autunnali di WATOM
2017/11/30
ワトム農園イタリア秋冬野菜情報、
第二弾。

Finocchio フィノッキオ。

まるで玉ねぎのように、
いくつもの葉が重なり肥大した実。
生ならシャキシャキ。
煮たり、ボイルすれば、
実が柔らかくなり、甘みを感じる。
独特の香りがたまりません。
英語ならフェンネルでお馴染み野菜。



Cavolo rapa カーヴォロ・ラーパ。

コールラビです。
まわりの固い皮をむけば、
中は真っ白。

その実は、みずみずしくて、
見た目は大根のよう。
でも、
食べればキャベツの風味。
同じく、生でも美味しい、
火を通せば、さらに美味しい野菜です。


Cavolfiore カヴォルフィオーレ。

カリフラワー。
日本語では、‛はなやさい’とか、
‘花キャベツ’と呼ばれるらしいですが、
イタリア名も訳せば、‘花キャベツ’。


今回は、先週から収穫が始まった、
この3種のご紹介でした。

まだまだこれからもいろんな野菜が
登場します。
クッチーナでは、これらの野菜を、
マリネしたり、ソテーしたり、
ソースにしたりと、
前菜の盛り合わせや、
メインのコントルノ(付け合わせ)で、
紹介させていただいております。
それは、お皿が賑やかで、
きっと野菜好きにはたまらないでしょう〜!


それぞれの味わいをぜひ、
楽しんでください!!!




クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
ワトム農園 : comments (0) : trackback (x)
● ワトム農園イタリア野菜-2017秋冬-
Verdure autunnali di WATOM
2017/11/06
福井市白方町。
“まほうのトマト”でお馴染みの
ワトム農園さんは、
西洋野菜づくりのスペシャリスト。
今年も数多くの秋冬イタリア野菜で
楽しませてくれそうです!


まずは、
バルバビエトラ=ビーツ。
ストリドーロ。
ボイルすると滑らかな食感の葉物。

センツァ・テスタ。
チーマ・ディ・ラーパの仲間。
‘頭なし’と呼ぶ葉物。


カーヴォロ・ネロ=黒キャベツ。

フリルケール。


ビエトラ。

ずら〜っと緑野菜のオンパレード。
イタリアに行けば、定番の野菜たち。
それぞれに特徴があって、
食感や味わいが違います。

先月の台風でハウスの被害はあったものの、
作物にはさほど影響が無かったということで、
順調に青野菜の収穫が始まり、
今年も福井の新鮮な野菜を味わえる喜びです。


そして、生野菜のクレトイア。
カラフル人参も入荷中!




まだまだこれからも
ご紹介したい野菜満載です。
ぜひ、お楽しみくださいませ!!!




クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
ワトム農園 : comments (0) : trackback (x)
● 今月のワトム農園訪問
Podere di WATOM
2017/09/27
天気のいい昨日の火曜日、
ワトム農園を覗いてきました。
午前中はまだ風もあって、
心地よい白方町。
ハウスに入れば、まだまだ暑いのですが。

ここは、黒キャベツやヴェルザなど、
キャベツ系のハウス。


お隣には、ふわふわやパリパリ、
はたまた、ふりふりのレタス達。


フィノッキオ。
まだら柄の葉は、
赤チコリの仲間。

ラヴァネッロ(ラディッシュ)も。



このギザギザ葉っぱは、
プンタレッラ。


これから秋が深くと同時に、
イタリアの秋冬野菜が
楽しめる季節。
待ち遠しばかりです。


10月に色づく、
‘まほうのトマト’。
夏の暑さのストレスもなくなり、
優しい甘みのトマトに、
まだまだファンが急増中です!


また、次回の報告も
お楽しみください!!!




クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
ワトム農園 : comments (0) : trackback (x)
● ワトム農園のサラダ野菜
Le verdure fresche
2017/09/23
ワトム農園の葉野菜の収穫が始まりました。
フリフリやらパリパリレタスたちに、
わさび菜・からし菜・
レッドアマランサス、

可愛い葉っぱのピンクリーフに、
ラディッシュも。

これから、ワトム野菜で、
美味しいサラダの完成です。
いろんな食感の野菜が楽しめます。




クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
ワトム農園 : comments (0) : trackback (x)
● ワトム農園ブドウでドルチェ
uva di WATOM
2017/09/02
ワトム農園のブドウです。




種なしで、
柔らかい皮、ジューシーな実。
色ごとにそれぞれの食感や味わいが楽しめます。
そして、口の中にしばらく、
ブドウの甘みと香りが続く美味しさ。



秋のドルチェは、
ブドウを、
タルトや
セミフレッド、コンポートにして。

ぜひ、お楽しみください。




クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
ワトム農園 : comments (0) : trackback (x)
● ワトム農園訪問
Podere di WATOM
2017/08/30
久しぶりにワトム農園を訪問してきました。
風があって気持ちいい高台の場所。
でも、暑さは厳しく、
ハウスの中はまだまだ猛暑。

そんな中、順調に育っているトマト。
まずは、“まほうのトマト”の部屋へ。秋収穫用のハウスの中です。
実の大きさも色もこの通り。
ストレス受けずに育てられ、
えぐみのない美味しいトマトは、
年々、ファンが増加中。

ここは、晩秋用。
暑さも和らいで、また優しい味あいが
楽しめることでしょう。


そして、ここは、レタス系の葉物たち。
今秋も、たくさんの種類が栽培されています。
後、しばらくお待ちください!



隣のハウスには、カラフル人参と、
バルバビエトラ(ビーツ)。

イタリアを代表する秋野菜の
苗の準備もできていました。


いつも忙しい中、お邪魔な写真撮影ですが、
お付き合いしてくださるワトムさんです。
福井で新鮮なイタリア野菜を楽しめることに、
いつも感謝です。





クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
ワトム農園 : comments (0) : trackback (x)
● おすすめメニュー - シチリア州東部料理 -
Denisenuh>11/25
カナダグース コピー>11/23
StacyLak>11/06
● おすすめメニュー – ピエモンテ州料理 -
TerryVeina>10/23
TerryVeina>10/23
<< NEXT
BACK >>

横 220 pixel 縦 220 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 462 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。