Dec/2020 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
● おすすめメニュー〈ロンバルディア料理〉
La cucina Lombarda
2020/10/15
本日より、おすすめメニューが
変わります。
今回は、
『 LOMBARDIA 』
ロンバルディア州。

北イタリアの真ん中に位置し、
西にピエモンテ州、
東に
トレンティーノ=アルト・アディジェ州と、
ヴェネト州、
南にエミリア・ロマーニャ州と
隣り合わせ。
そして、北には、
スイスと接し、
アルプスの山岳が広がります。

海はありませんが、
湖水地方として5つの湖、
特にコモ湖やマッジョーレ湖などは、
観光地として有名です。

憧れの町、ミラノをはじめ、
12もの県を有するロンバルディア州。
アルプスの山、
ヴァルテッリーナ渓谷、
南にはパダーナ平野が広がり。
湖や川からの水の恵みも合わさり、
特産品や名物料理が、
地方色豊かに伝わっています。

去年の6月、私達が旅し、
味わってきた料理や、
町の観光話と共に、
ご紹介していきたいと思います。


ぜひ、お楽しみください!







「営業案内」
ランチタイムー11:30〜14:00(LO13:30)
ディナータイムー17:30〜21:00(LO20:00)

お席は密にならぬよう
ご用意いたしますので、
ご来店の際はお気軽に
ご予約ください。



皆様のご来店をお待ちしております。


Andrà tutto bene!

イタリアに思いを馳せて!!!



も宜しく!

クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!
おすすめメニュー : comments (x) : trackback (x)
● おすすめメニュー〈カンパーニャ料理〉
La cucina Canpana
2020/10/04
『 シャラティエッリ、アマルフィ風 』

シャラティエッリ。
牛乳・ペコリーノチーズ、
バジル・オリーブオイルが
練り込まれた平たいパスタ。
アマルフィ海岸が続く、
ソレントからアマルフィにかけて、
伝わるパスタです。


これに合わせるのは、
“魚介の白ワイン風味”。

このなんともいえない
柔らか〜いパスタに
このしっかりでたダシのソースが、
絶妙な味わい。

初めてのようで、
懐かしい、
そして、楽しい一皿です。


ソレントまでしか行ったことない
私たちですが、
カプリ島で食べた思い出が、
アルバムに残っています。

詳しくは、こちらへ。



あとしばらくのカンパーニャ特集。
ぜひ!





「営業案内」
ランチタイムー11:30〜14:00(LO13:30)
ディナータイムー17:30〜21:00(LO20:00)

お席は密にならぬよう
ご用意いたしますので、
ご来店の際はお気軽に
ご予約ください。



皆様のご来店をお待ちしております。


Andrà tutto bene!

イタリアに思いを馳せて!!!



も宜しく!

クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!
おすすめメニュー : comments (x) : trackback (x)
● おすすめメニュー〈カンパーニャ料理〉
La cucina Canpana
2020/08/18

『 ズィーティ・アッラ・ジェノヴェーゼ 』
のご紹介です。

パスタは、‵ズィーティ′と呼ばれる
マァロニタイプのショートパスタです。


ナポリでは、
パスタ全般のことを総称して、
‵マッケローニ′といいます。

日本でもお馴染みの、
スパゲッティを始め、
マカロニ、ペンネ、フジッリなど、
数多くの形の、
たくさんの種類の乾燥パスタが
生まれていますが、
実はその大半が、
ここカンパーニャ生まれ。
乾燥パスタ発祥の地ともいわる、
ナポリの南に位置する、
グラニャーノ村。
古くから、
たくさんのパスタ工場が
あって作られています。




さて、ジェノヴェーゼソースは、
前回、アップした、
犁軻のジェノヴェーゼ″の続き。
(詳しくはこちら。)

た〜っぷりの玉ねぎを使って、
香味野菜と共に、
牛のもも肉をじ〜っくり煮込む
『 牛肉のジェノヴェーゼ 』。
そこから、お肉を取り出し、
ソースだけをパスタに絡める。
お肉の風味が香る、
玉ねぎたっぷりのトマトソース。
それが、
爛坤ーティのジェノヴァ風″です。






「営業案内」
ランチタイムー11:30〜14:00(LO13:30)
ディナータイムー17:30〜21:00(LO20:00)

お席は密にならぬよう
ご用意いたしますので、
ご来店の際はお気軽に
ご予約ください。



皆様のご来店をお待ちしております。


Andrà tutto bene!

イタリアに思いを馳せて!!!



も宜しく!

クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!
おすすめメニュー : comments (x) : trackback (x)
● おすすめメニュー〈カンパーニャ料理〉
La cucina Canpana
2020/08/11
『 ジェノヴェーゼ 』
牛肉の煮込み、ジェノヴァ風
のご紹介です。



カンパーニャ州特集なのに、
爛献Д離凜”″。
ジェノヴァとは、
リグーリア州の州都の名前で、
ジェノヴェーゼというと、
バジルのソースを彷彿させますが、
爛淵櫂蠅量省料理″です。

いろんな説があるますが、
1⃣
中世の頃、
ナポリにやってきた
ジェノヴァ生まれの腕利き料理人が作った
‵牛肉の煮込み′が美味しかったことから、
この料理には、
ジェノヴァ風=ジェノヴェーゼ、
と名付けられた。
2⃣
ナポリ人のジェノヴェーゼという
名前のコックが
初めて作ったレシピだから。
3⃣
15世紀の頃、ナポリの港に着いた
ジェノヴァの船員が、
ジェノヴァ料理に欠かせない
バジルが手に入らず、
船にあるもので作った煮込み料理が美味しく、
そのレシピがナポリに伝わり、
ジェノヴァ人の=ジェノヴェーゼ、
と名付けられた。


などなど、伝わっています。




とにかく、
日本で一般的に呼ばれる、
‘ジェノヴェーゼ=バジルのソース′
ではなく、

このお料理は、
た〜っぷりの玉ねぎを使って、
香味野菜と共に、
牛のもも肉をじ〜っくり煮込んだ、
『 ジェノヴェーゼ 』です。


セコンド(メイン料理)で
楽しんでいただき、
また、
このソースだけで作ったパスタ料理も
味わっていただけます。
詳しくは次回に。






「営業案内」
ランチタイムー11:30〜14:00(LO13:30)
ディナータイムー17:30〜21:00(LO20:00)

お席は密にならぬよう
ご用意いたしますので、
ご来店の際は、ぜひご予約ください。
よろしくお願いいたします。




皆様のご来店をお待ちしております。


Andrà tutto bene!

イタリアに思いを馳せて!!!



も宜しく!

クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!
おすすめメニュー : comments (x) : trackback (x)
● おすすめメニュー〈カンパーニャ料理〉
La cucina Canpana
2020/07/28
『 LIMONE (リモーネ)』
淡路島から取り寄せている、
無農薬爛譽皀鵝蹐任后


カンパーニャ特集から、
レモン料理を2つご紹介します。



1⃣つ目は、
「 リゾット・アル・リモーネ 」
レモン風味リゾット。
(リゾットとは、お米を炒め、
 ブイヨンで煮立てる料理です)


レモンの果汁で香りづけした
野菜のブイヨンでお米を炊き、
仕上げにバターとチーズで
コクをだし、出来上がり。

たったそれだけのリゾットに、
誰もが魅了されてしまう一皿です。
(*お米はピエモンテ州産‵カルナローリ米’です)




2⃣つ目は、
「 ヴェスヴィオ、アル・リモーネ 」
ヴェスビオ火山の名前がついた、
ショートパスタのレモンソース。

これもシンプルな作り方。
レモンの果汁を入れた、
生クリームのソースに
茹でたパスタを和えるだけ。
このパスタは、
まるでヴェスヴィオ火山のように
作られた可愛いパスタ。
パスタの発祥の地と言われる、
ナポリの南に位置する‵グラニャーノ′で
作られているパスタです。
このくるんくるんとした溝に、
ソースの絡み具合がいいようで、
パスタの食感を楽しみながら、
口の中でレモンのソースが
ふわぁっと広がり、
誰もが魅了される一皿です。





カンパーニャ州の観光地として、
ソレント半島や、
‵アマルフィ海岸′の名前は、
一度は聞いたことがあるのでは。
ティレニア海に沿って、
海岸線を走れば、
山の斜面や、内陸の方に、
レモン畑を見ることができます。
ソレントやアマルフィのレモンは、
イタリアにある6カ所の
IGPという‵特定の地域で特産品として認証′
されている一つなのです。




Andrà tutto bene!

イタリアに思いを馳せて!!!
またいつか、
旅ができることを祈って!!!





「営業案内」
ランチタイムー11:30〜14:00(LO13:30)
ディナータイムー17:30〜21:00(LO20:00)

お席は密にならぬよう
ご用意いたしますので、
ご来店の際はお気軽に
ご予約ください。



皆様のご来店をお待ちしております。



も宜しく!

クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!
おすすめメニュー : comments (x) : trackback (x)
● おすすめメニュー〈カンパーニャ料理〉
La cucina Canpana
2020/06/26
今月は、
イタリア南部、

『 CAMPANIA 』
カンパーニャ州

の郷土料理を特集しております。


今日は、こちらをご紹介。
『 アンティパスト・ミスト 』


サラミ・ナポリ・ピッカンテ
辛いサラミ、

インサラータ・ディ・ポルポ
タコとフィノッキオのサラダ、

スゴンブロのオイル漬け
サバのヴィネガー風味、

ペペロナータ
色ピーマンのマリネ(黒オリーヴやケッパー風味)、

ズッキーニのスカペーチェ
ズッキーニのマリネ(白ワインヴィネガー・ミント風味)、

ナスのパルミジャーナ
ナスとチーズ、トマトソースのオーブン焼き、

黒オリーブのクロスティーニ(カナッペ)、


の盛り合わせです。


山の幸は、
爛凜Д好凜オ火山のひとかけら″、
海の幸は、
爛淵櫂袁僂里劼箸ち″、
と言われるように、
自然の恵みが生み出した、
カンパーニャの名物をどうぞ!







「営業案内」
ランチタイムー11:30〜14:00(LO13:30)
ディナータイムー17:30〜21:00(LO20:00)

お席は密にならぬよう
ご用意いたしますので、
ご来店の際はお気軽に
ご予約ください。



皆様のご来店をお待ちしております。


Andrà tutto bene!
イタリアに思いを馳せて!!!



も宜しく!

クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!
おすすめメニュー : comments (x) : trackback (x)
● おすすめメニュー〈カンパーニャ料理〉
La cucina Canpana
2020/06/19
本日より、
『 CAMPANIA 』
カンパーニャ州

の郷土料理の特集始まります。

大人気観光地‵ナポリ′を持つ、
南イタリアのカンパーニャ州です。


ソレント半島のポジターノや、
アマルフィは憧れの海岸地。
誰もが一度は訪れたい場所が
満載なカンパーニャ州。




イタリアの代名詞、
トマト・茄子・ズッキーニ・
色ピーマンなどの豊富な野菜を使った料理が満載。
パスタ! ピッツァ! など、
イタリアを代表する料理はもちろん、
いろんな地方の郷土料理を
ご紹介します!



「営業案内」
ランチタイムー11:30〜14:00(LO13:30)
ディナータイムー17:30〜21:00(LO20:00)



お席は密にならぬよう
ご用意いたしますので、
ご来店の際はお気軽に
ご予約ください。



皆様のご来店をお待ちしております。


Andrà tutto bene!

イタリアに思いを馳せて!!!



も宜しく!

クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!
おすすめメニュー : comments (x) : trackback (x)
● おすすめメニュー〈トレンティーノ=アルト・アディジェ料理〉
La cucina di Trentino=alto・adige
2020/03/11
前回に続いて、
ジビエ料理のご紹介。
「 仔エゾ鹿のグーラッシュ 」。

グーラッシュとは、
ビーフシチューのように、
牛肉の煮込み料理のこと。
起源はハンガリーから
オーストリアに伝わり、
オーストリア領だった
北イタリアにも根付き、
名物料理の一つとなりました。

特徴は、
玉ねぎとトマトペースト、
香辛料、特に、
爛僖廛螢パウダー″を
たっぷり使うこと。
パプリカパウダーとは、
色ピーマンを乾燥させ粉末にしたものです。


今回は、
‵仔エゾ鹿′でご紹介しております。





グーラッシュといえば、
同じオーストリアの影響を受けてきた
フリウリ=ヴェネツィア・ジューリア州でも、
名物料理として知られています。
トレンティーノ=アルト・アディジェ州。
オレンジフリウリ=ヴェネツィア・ジューリア州。

余談ですが、
2014年の
フリウリ=ヴェネツィア・ジューリア州の旅で、
グーラッシュを習ってきた
思い出があります。
その料理教室の模様は、
こちらをどうぞ。


こちらは、
トレンティーノ=アルト・アディジェ州の旅にて、
ボルツァーノで味わった、
思い出のグーラッシュです。





皆さまのご来店を、
心よりお待ちしております!!!



も宜しく!

クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!
おすすめメニュー : comments (x) : trackback (x)
● おすすめメニュー〈トレンティーノ=アルト・アディジェ料理〉
La cucina di Trentino=alto・adige
2020/03/06
南チロル地方の名物といえば、
‵チェルヴォ=シカ′料理は、
外せません。

ということで、今回は、
「 仔蝦夷鹿ロースのロースト 」
をご紹介します。


仔ジカゆえに、
肉質がと〜っても柔らかい。
そして、
ジビエ特有の臭みもなく、
脂身もあまい。


骨付きロース肉。
一度、赤ワインと香草に
漬け込んでマリネしたものを、
ローストしています。

噛みしめるたびに、
そのマリネ液の風味と共に、
旨味たっぷり肉汁が、
口の中で広がります。

それだけでも、美味しいのですが。
仕上げに、
“バルサメーラ”を添えています。
トレンティーノ=アルト・アディジェ州といえば、
リンゴの産地でもあり、
ここで作られたリンゴを
100%使って作られる、
モデナ産のバルサミコ酢です。


高たんぱく質で、低カロリー、
鉄分などのミネラルも豊富な鹿肉です。
イタリアでも高級食材と
されるようですが、
この州に行けば、
美味しいシカ料理に出会えます。
2010年の旅では、トレントで、
ヴィゴ・ディ・ファッサ村にて、
味わってきました。


今回は、
北海道産ジビエ‘エゾ鹿’。
ハンターは、
丸岡出身、
北海道と福井を拠点に、
狩猟をされている、
トキクリエイト谷川さんです。


ハンターの腕によって、
ジビエの味わいは、
全く違うということを、
実感できる、
このシカの美味しさをぜひどうぞ。

皆さまのご来店を、
心よりお待ちしております!!!



も宜しく!

クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!
おすすめメニュー : comments (x) : trackback (x)
● おすすめメニュー〈トレンティーノ=アルト・アディジェ料理〉
La cucina di Trentino=alto・adige
2020/02/15
南チロルの伝統料理、
「 大麦スープ 」です。

イタリア語では、
大麦はオルツォ。

この料理のイタリア名は、
“Minestorone d'orzo”
ミネストローネ・ドルツォ。
それが、ドイツ語なら、
“Gerstensuppe”
グルシュテンズッペ
と呼ばれています。
現地のメニューはこんな感じ。
ヴィゴ・ディ・ファッサ
のレストランにて。)
たくさんの大麦が煮込まれ、
とろとろと美味しかった思い出です。



南チロル地方は、
山に囲まれ、寒い地域。
小麦は育ちにくく、
寒さに強い大麦やライ麦などが、
食されてきました。



今回、ご紹介しているのは、
‵オルトォ・ペルラート′と呼ばれる、
大麦の表面を削った丸麦。

カナツェイのレストランの
メニューでも
書かれていました。
ズッペッタ(スープ)・ディ・
オルツォ・ペルラート。



その大麦と一緒に、
ワトム農園野菜と、
スペックも使って、
じっくり煮込んで仕上げております。

大麦の食感に、
野菜のトロトロ感、
そして、スモーキーな
スペックの旨味がアクセントとなり、
旨味が口に広がるようです。


10年前にシウジ高原をハイキング。
詳しくは旅日記をどうぞ!



皆さまのご来店を、
心よりお待ちしております!!!



も宜しく!

クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!
おすすめメニュー : comments (x) : trackback (x)
● ワトム農園“カラフルトマト“入荷!
Johnnydob>11/21
● 9月の定休日
WhltePacck>11/15
'12 ウンブリア州の旅 -24-
NadoGypeceapy>11/13
NadoGypeceapy>11/09
NadoGypeceapy>11/08
BACK >>

横 220 pixel 縦 220 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 462 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。