Nov/2019 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
● ‘18 カラブリア州の旅 −32−
Calabria -32-
2019/11/04
【 アルブレーシュ編 No.7 】

『 チヴィタ ‐4‐ 』
‐ ‘あのパスタ’が食べれるリストランテ ‐

✙アルブレーシュについてはこちらへ。

*カラブリアについてはこちら
*旅のコーディネーター、エリさんについてはこちら

*旅の行程についてはこちら


チヴィタ2日目の夜、
「 ロステ・ダルベリア 」の料理教室の後、訪れたリストランテは、
ムニチピオ広場のすぐ近く。
前回は、こちら


『 Ristorante KAMASTRA 』
リストランテ・カマストラ
さんです。
カマストラとは、
暖炉の中で、上から吊るされてる、
鍋を掛けるフックのことだそう。
南イタリアというと、
暖かい地方と思われそうですが、
ここはポッリーノ山、
冬はしっかり雪が降るくらい、
寒くなるんです。

ここもチヴィタの郷土料理が
味わえるお店。


前菜は、地元で作られるチーズにサラミに、
トマトやキノコ、
オリーヴなど、
野菜料理いろいろの料理に、
揚げたてフリット。
上がズッキーニ入り。
下がンドゥイヤ入り。



そして、ここに来た
目的がこちら。
“DROMUSA ドロムサ”です。
ドロムサは、ルングロの
アンナさんに教えてもらった、
アルブレーシュの伝統パスタ。
詳しくはこちら

豆入りのトマトソースで
軽く煮込まれた、
小さなトロトロのドロムサの
上にはンドゥイヤ(左上)。
仕上げに、
上からペコリーノチーズをかけ(左下)、
頂きます。

美味しい〜!
辛い〜!
けど、美味しい〜!
けど、辛い〜!


締めには、
カマストラ特製、
“ピレット”という柑橘系の
リキュールをいただいて。



エリさんに、
レストランのドロムサを
ぜひ食べてほしいと、
紹介してくださった、
チヴィタの老舗レストランでした。



次回も、まだまだ、
チヴィタの話題続きます。
ぜひ、見てください‼‼‼




も宜しく。

クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!
'18 カラブリア州の旅 : comments (x) : trackback (x)
● おすすめメニュー - シチリア州東部料理 -
Dollieroaft>11/07
SharonBoypE>11/07
Videosroaft>11/07
SandyPlelo>11/07
LornaHUh>11/06

横 220 pixel 縦 220 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 462 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。