Jul/2018 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
シチリアのお土産 No.2
2014/08/31

Souvenir di SICILIA 2

前日に続き、
マルコさんからのイタリアお土産をご紹介。

なんと‘デ・シモーネ’のお皿です。
魚のシリーズ。


シチリアの伝統工芸と言われている、
‘De Simone デ・シモーネ’です。
創始者は、パレルモ出身の、
故ジョヴァンニ・デ・シモーネさん。
ピカソと一緒にアートを学んだという芸術家で、
1930〜90年にかけて、
画家・陶芸・料理研究家として、
活躍された方だそうです。

ジョヴェンニさんが亡くなってからは、
娘さんたちやお弟子さん達によって、
この技法を受け継がれ、
たくさんの作品が生まれています。

そんな中でも、
初代ジョヴァンニさんの作品は、
かなりの価値が上がり、
マニアにはデ・シモーネファンには、
たまらないものとなっているようです。


‘デ・シモーネ’ワールド、
作りました。


マルコさん、実は昔からの
‘デ・シモーネ’の大ファンで、
コレクションマニアです。
今年春にもこの陶板をいただきました。

独特の顔立ちに独特の色遣いです。

南イタリアの太陽を感じさせる、
なんともカラフルな色遣い、
そして、子供のお絵描きのように、
手書きによる温かいタッチが特徴的。
他に見たことのないような、
印象的な陶器です。

そして、これは、
今年5月に旅したトリエステで、
偶然、直営店を見つけ、
マルコさんへのお土産と一緒に、
自分たちの店にも買ってきたもの。
(北イタリアには、トリノとトリエステだけに、
直営店があるそうです。)


一番下の丸いお皿は、
デ・シモーネではなく、
本当は、マルコさんから、
ナポリのお土産として頂いていたもの。

‘デ・シモーネ’コーナー、
または、‘マルコ’コーナーとして、
飾らせていただいてます!
マルコさん、今年も素敵なお土産を
たくさんありがとうございました!!!
私達の来年のイタリアのお土産も、
期待しててくださいね〜!!!


では、‘デ・シモーネ’トリエステ店を
覗いてみてください。













この世界に踏み込むと、
デ・シモーネパワーに吸い込まれること
間違いありません…。。。





クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
イタリア土産 : comments (2) : trackback (x)
コメント
いいわ!
マルコ : URL : : 02/Sep.2014 [Tue] 3:21 : I8Hm/Tio
はい!
吸い込まれました!!!
バルバラ : URL : : 03/Sep.2014 [Wed] 14:19 : /ArnQrXA
コメントする









● ワトム農園“カラフルトマト“入荷!
DarinElert>7/19
Aboftymoisy>7/19
evix>7/19
HoraceWrext>7/19
HoraceWrext>7/19

横 220 pixel 縦 220 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 462 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。