Oct/2017 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
● ‘17 シチリア東部の旅 −12−
Sicilia-est -12-
2017/10/02
‐サリーナ島 その2‐。

サリーナ島にある、
‘サンタ・マリーナ’、‛マルファ’、‛レーニ’、
の3つの市。
今回、マルファ地区も尋ねてきました。
前回は、こちら


地元の人達が利用するバスです。

最初、海沿いを走るので、
いい景色が見れました。
すごい。Che bella!

葡萄畑もあちこちに見かけます。
この島は、
「 マルヴァジア・デッレ・リパリ 」いう
デザートワインが有名で、
ワイナリーがいくつもあるのです。


さて、20分ほどでバスの終着地点。
ここは、マルファの中心、ローマ通り。
このマルヴァジアというバールが目印。

そして、バールの目の前の、
インマコラータ教会。
その教会の前には広場があって、
その先を降りれば、
(小さな)マルファの港。

実はこの日の昼、
このホテル・シグナムのレストランで、
食事が出来たらとやってきました。

予約なしなので
期待は持たずに寄ってみたのですが、
そんなことよりも、
今日は「 シェフが料理教室に出かけてて
いない。」ということで無理でした。

ということで、この辺りを散策。
自然がいっぱいのサリーナ島。
フィーキ・ディンディアと言う、
実を食べるサボテンや、

名産のカッペリ(ケッパー)がいっぱいです。
(このカッペリについてはまた次回。)

そして、
葡萄畑。


教会の前から東へ、
ウンベルト議未蠅鯤發い討い燭蕁
カンティーナ(ワイナリー)を見つけました。
アジィエンダ・アグリコーラ
"ガエタノ・マルケッタ”。

ブドウ収穫の時期になると、
ブドウが干される場所なんだろうなと、
考えながら、ショップの中へ。
そこには、素敵なマダムがいて、
突然の訪問を歓待してくれ、
ここで作られているワインや、
オリーヴオイルの試飲、
カッペリの試食をさせてくれました。

1955年から続く家族経営の
アジィエンダ・アグリコーラ。
自社の畑から作られる作物により、
ワインやオリーヴオイルなどを作る

会社です。


いくつか食材を買った中の、
これがマルヴァジア・デル・リパリ。
お店にてご紹介しております。


ガイドブックには載っていない、
私達の赴くままの旅、
楽しいマルファでした。

次回は、山を下りてプランツォです。
ぜひ、見てください!!!





クッチーナのH.Pはこちらへどうぞ!
'17 シチリア東部の旅 : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする










横 220 pixel 縦 220 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 462 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。