Dec/2017 Back <<< >>> Next
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
● 2017年を振り返って
2017 Grazie di cuore!
2017/12/30
久しぶりの更新をする前に、
今年一年を振り返ってみました。

クッチーナでは、季節ごとに、
3か月間、各地の郷土料理を
ご紹介してまいりました。

2017年、年明けにはヴァッレ・ダオスタ州。

3月〜5月は、アブルッツォ&モリーゼ州。


6月〜8月は、シチリア島西部。


9月〜11月は、トスカーナ州。

先日のクリスマスディナーでは、シチリア島東部の料理でした。


1年を通して、ここクッチーナで、
イタリアを感じたり、
旅した気分になってくれていたとしたら、
とても嬉しく思います。

私達もメニューを作る度に、
最近の旅を振り返り、
古い旅のアルバムを見て思い出したり、
調べ物をしていると新しい発見もできました。
そう、私達自身が、年中旅をしているような、
今年もそんな楽しい1年でした。


そして、イタリアの旬の野菜はもちろん、
ワトム農園が作る、
新鮮なイタリア野菜も、
たくさんご紹介することができました。



今年の営業も今日が最後となります。
本年も大変お世話になりました。
心から皆様に感謝いたします。
来年もご愛顧の程、
宜しくお願い申し上げます。


最後に、来年2月まで、
ピエモンテ州の特集をしております。
また、ここブログにて、
ピエモンテに伝わる美味しい料理を、
そして、旅話を書いていきたいと思います。
ぜひ、見てくださいネ!!!





クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
お知らせ : comments (0) : trackback (x)
● 心が楽しくなる野菜たち
Insalata di Watom
2017/12/11
ワトム農園の冬野菜づくし。

フリフリ、シャキシャキ、コリコリと、
一つ一つどんな野菜か、
それぞれの食感や味を確かめながら、
玉ねぎたっぷり、
イタリア産ひまわり油、バルサミコ、
この時期届けられる安曇野産りんごの
入ったソースで味わっていただきました。
(とあるフルコースの前菜にて)


体が元気になる気がするのは、
カラフルな色のお陰でしょうか。
ワトム農園冬野菜、
これだけではありません。
他にも珍しい野菜をご紹介しております。

ピエモンテ州特集の中でも、
いっぱい野菜を堪能していただけます。
ぜひ、お楽しみください!




クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
ワトム農園 : comments (0) : trackback (x)
● 2017 ヴェヌス エ サルス
'17 Venvs et Salvs
2017/12/08
今年もやってきました。『 Venvs et salvs 』
ヴェヌス・エ・サルス。
シチリア生まれの私達のEVオリーヴオイル。

去年に引き続き、
今年のシチリアの旅でもお世話になった、
シリチアフードコーディネーター、
佐藤礼子さんによる、
「 オリーヴの木オーナー制度 」に参加し、
リストランテ クッチーナの名前入りの
ボトルで入荷しました!


トラパニに近いオリーヴ農園で、
無農薬栽培で、
私達がオーナーになったオリーヴノ木から
作られたオイル。
オリーヴオイル作りの達人、
アルベルト氏によって造り出された、
絞りたてのオイルです。
今年も、この色・艶。
そして、香りはシチリアの味。
レモンの皮のような、
フレッシュな香りを感じました。

ヴェヌス=ビーナス“美”、
サルス=“健康”の意味があります。

一本に換算すると、
決して安くはありませんが、
『 誰が、どこで、どんな製法で 』
と、全てが明確で安心して飲める、
エキストラ・ヴァージン・オリーヴオイルです。

このオリーヴオイルに興味のある方、
お気軽にお問い合わせくださいませ。




クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
イタリア食材 : comments (0) : trackback (x)
● おすすめメニュー – ピエモンテ州料理 -  
La cucina Piemontese
2017/12/07
本日より、おすすめメニューが変わりました。

今日から2月の間、
『 PIEMONTE ピエモンテ州 』
を特集します。


イタリアは北西の町。
北にヴァッレ・ダオスタ州、
東にロンバルディア州、
南にリグーリア州に接した、
イタリアでも数少ない海のない町。

スイスやフランスの国境にも接し、
PEDE MONTIS=ペデ・モンティスと
ラテン語の“山の足”という言葉から、
州名が付いたように、
山の麓に位置しています。
10年前に旅したピエモンテ州の旅写真より。
アオスタからトリノに移動する車窓の景色です。


州都はトリノ。
中世後期時代
サヴォイア家に支配され、
1861年のイタリア統一では、
イタリア王国の初の首都となり、
その面影が今の残った、
優雅な雰囲気を残す町並みです。


なんといっても、
ピエモンテ州は、美食の聖地ともいわれ、
トリノは、チョコレートを始め、ドルチェの宝庫。
ノヴァーラやヴェルチェッリは、米産地。
白トリュフで世界中で有名なアルバ、
スローフード発祥の地としてブラ、
高級赤ワインのバローロ村、
他にもたくさんたくさん、
名産を名物を生みだした町の数々。

これから3か月間、
ご紹介させていただきます。


皆さまのご来店を、
心よりお待ちしております!!!





クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
おすすめメニュー : comments (0) : trackback (x)
● 12月の定休日
Dicembre
2017/12/01
12月の定休日は、
(火)、12(火)、19(火)、
31(土)となります。
今年の営業は30日(金)まで、
年始は2日(月)からと
させていただきます。
どうぞ宜しくお願いします。


皆さまのご来店を心よりお待ちしております!







クッチーナのアラカルトメニューもどうぞ!
定休日のお知らせ : comments (0) : trackback (x)
● おすすめメニュー – ピエモンテ州料理 -
NikredGet>8/23
Vitkanreurf>8/11
DarkliT>7/29
● ワトム農園“カラフルトマト“入荷!
pavingnaK>7/29
Kosvokcoest>7/29

横 220 pixel 縦 220 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 462 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。