La cucina Lombarda
2021/01/30

『 ピッツォッケリ、ヴァルテッリーナ風 』
ソバ粉のパスタ料理のご紹介です。
そば粉入りのパスタを茹で、
その地方のチーズ、
キャベツ(イタリアなら縮緬キャベツ)、
じゃが芋を合わせた、
バターソースです。
隠し味にニンニクとセージが
使われています。

ロンバルディア州最北、
スイスと接し、
アルプス山脈に抱かれ、
ヴァルテッリーナ渓谷が続く、
ソンドリオ県の名物料理です。

 

イタリア随一のそば粉の名産地として、
同じ蕎麦粉を特産とする福井から、
2000年9月、
この地方のキアヴェンナという町に、
滞在した思い出があります。

それは、アパートを借り1ヵ月近く。
地元のスーパーに通い、
ヴァルテッリーナ渓谷の
あちこちに出かけ、
地域の人と触れ合う
貴重な経験をしてきました。

そして、

2019年6月ロンバルディア州の旅にて、
今度はソンドリオを拠点に、
再び、
‵ピッツォッケリを味わう′
旅をしてきました。

 


一つ目は、『 ダ・シルヴィオ 』にて、
ピッツォッケリ・ヴァルテッリネージ。

ソンドリオから車で15分、
CHIURO キウーロという村の山の中腹にある、
家族経営のリストランテ。
この日は平日なのに、
地元の家族客でいっぱいでした。
ちなみに、
オーダーを聞くのはテキパキおばあちゃん。
帰り際には息子さんが、
地下のセラーを案内してくれ、
この辺りのワインの話をしてくれ、
楽しいひと時を送ってきました。
(今ググると‵イートイン対応なし’と。
 コロナ禍の対応のようです)

 

二つ目は、
ソンドリオ旧市街地のホテルから
5分ほど歩いた、
『 トラットリア・オルモ 』

店構えはこじゃれた風ですが、
地元の郷土料理をちゃんと味わえるお店。
町の若い人たちで賑わっていました。
ここのピッツォッケリは、
アッラ・テッリーナ。
キウーロの東隣、
同じくそば粉の生産地として知られる
テーリオ風でした。

なんとも美味しいピッツォッケリたちでした。
そんな思い出多い、
そば粉のパスタです。
「 ロンバルディア州 」郷土料理で、
皆様のご来店を心からお待ちしております。


「営業案内」
ランチタイムー11:30〜14:00(LO13:30)
ディナータイムー17:30〜21:00(LO20:00)

お席は密にならぬよう
ご用意いたしますので、
ご来店の際はお気軽に
ご予約ください。


Andrà tutto bene!

イタリアに思いを馳せて!!!


も宜しく!
クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!

Categories:

Tags:

Comments are closed

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アーカイブ