2014/01/28
Il viaggio di MARCHE ’13 -8-

2013年のマルケの旅。
前回までのお話はこちらへ。
9月25日。マルケ入りして2日目。
今日は二つ目の滞在先、
南のアスコリ・ピチェーノへ。
アンコーナを出て、
『 Pescara ペスカーラ 』の青い標識を目印に、
海沿いの国道14号線を走らせます。
*ペスカーラはマルケの南アブルッツォ州の町名。
 この海岸線には、右矢印の緑の標識、
 autostrada アウトストラーダ、高速道路も通ってます。

途中、Civitanova チヴィタノーヴァに寄って、
お昼ご飯の予定。
朝の食材巡りの後、
レンタカーを借りて12時出発。
急ぎ足で出かけます。
小高い丘は、マルケの赤ワイン
‘ロッソ・コーネロ’の生産地、
Monte Conero コーネロ山。
この山の向こう側には、
ポルトノーヴォやシローロなど、
美しい海岸の町もあり、
ぜひお訪れたいところ。
しかし、時間の関係で、
憧れの眼差しで眺めるだけの私たち。
もう一つ、チヴィタノーヴァに行く前に、
もう一つ寄りたかったところ、
Loreto ロレートという町も、
時間が無いので、計画から外したのですが…。
噂に聞いていた、あの光景が目の前に、、、現れました!!!
小高い丘の上、青空にくっきりと
クーポラと鐘楼が。
満場一致で、ロレート行き決行!
国道14号線から見えていたのは、
こんなのどかなところに、
世界で重要な巡礼地、
ロレートの教会。
丘を上がり、車を停めて、向かいます。
その丘の上からは、
あのコーネロ山と海が広がって見えました。
そして左は、平野が広がるのどかな景色。
さて、ピンク色の建物に向かう通り。
さすがに、木曜日のお昼12時、
お土産屋さんも静かです。
そして、想像してた以上に、この一枚の絵以上に、
それは美しい光景に出会いました。
一歩中に入ると、
Piazza della Madonna 聖母マリア広場。
周りを囲む、Palazzo Apostolico アポストリコ館、
そして、正面に、
Basilica della Santa Casa ‘聖なる家’の教会。
今まで見てきた教会とはまた違う、
清らかで繊細ながら、堂々たる建物。

聖母に捧げられた全ての巡礼聖堂の中で、世界的にも第一のものであり、キリスト教における聖母マリアの、まことの中心地である。
とヨハネ・パウロ2世

そして、必見は、
教会の中、外から見えたクーポラの
ちょうど下にある、
それは有名な、
Santuario della Santa Casa
聖なる家の礼拝堂。教会の中に、素晴らしい装飾が施された、
それは見事な大理石の小さなお家が
建てられているのです。
*写真は禁止なので、拝借した映像です
休日はたくさんの人が訪れるという
この広場。
今日のこの静寂こそ、
厳かな気分で一瞬の時を忘れてしまうかのように、
美しい空間を感じさせていただきました。
あぁ、Pranzo 昼ご飯、食べれるかな〜???
というくらい、
ぎりぎりの出発となりました。
しかし、しかし、来てよかった!
思い出に残るLoreto ロレートでした。
ぜひ、次もお楽しみに!
クッチーナのH.Pはこちらへどうぞ!

Categories:

Tags:

Comments are closed

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ