2011/07/24
Il Cinema di Barbara Ⅰ
クッチーナ IT担当(?!)のバルバラです。
じつは、もともと古い映画が大好きです。
小さい頃は、日本のものから、アメリカ映画とたくさん観てきました。
大人になってからは、フランス映画にはまり、
この仕事に着いてからは、もっぱらイタリア映画。
いつか、このブログで映画の紹介ができたらなぁと、思ってました。
先日、久しぶりの久しぶりに、DVDを借りました。
それが、こちら。
『 ボローニャの夕暮れ 』です。
原題は『 Il papa di Giovanna イル・パパ・ディ・ジョヴァンナ 』。
その名も『 ジョバンナの父 』。
この方が、映画の内容にぴったりな感じです。
 
第2次世界大戦期のボローニャが舞台で、
娘を溺愛する父と、娘に愛を持たない母親、
そして、娘は殺人を犯してしまい、精神鑑別所へ。
と、後は、ぜひ、映画を見て知ってください。
あらすじをすっかり忘れてたので、先入観なく観ました。
イタリアでもこんな母親がいるんだぁと実感。
後は、最後が結構あっさり終わってしまったので、???でした。
最後の結末で、面白い、面白くないって、決まっちゃうんですよね…。
それにしても、日本で2010年に公開された映画の中でも、
福井で上映されるのは、ほんのわずかですが、
先日久しぶりに行ったツタヤで、
貸出されてるDVDは、2つしか見つけれませんでした…。
映画館は時間が合わず、なかなか行けないので、
どこかでイタリア映画が多く貸し出されてるところがあったら、
ぜひ教えてください〜!
これを機会に、どんどん(?!)イタリア映画の魅力、お伝えいたしまぁす(^-^)/


詳しくは、クッチーナのアラカルトメニューをどうぞ!

Categories:

Tags:

Comments are closed

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ