2012/05/28
Il viaggio di Sardegna ’11 -26-

2011年サルデーニャ州の旅の続きです。
前回のお話は、こちらまで。
9月5日、サルデーニャ3日目。
午後4時半、Cannigione カンニジョーネという町に着きました。
イタリアで初めてのヴィッラタイプのホテルです。
1泊だけのヴァカンツァ気分、楽しみたいと思います。
私たちの部屋は409号室。
部屋のベランダからは、こんな景色。素敵でしょう!?
夕食の8時までたっぷりと時間があります。
マダムと私は、プールサイドでリラックス。
一応、水着を用意してきたマダムだけど、
プールの水は冷たくて、とっても無理。
(西洋人はへっちゃらで泳いでました。。。)
ソファに寝そべって、カクテル飲みながら、お喋りしてました。
目の前のアルツァケーナ湾の向こうの半島が、
有名なコスタ・ズメラルダ(エメラルド海岸)と呼ばれるところで、
それはそれはセレブな方々の超高級リゾート地です。
ある雑誌では、“一般のイタリア人いわく、
「 金持ちのディズニーランド 」”なんて紹介されてもいました。
なんにせよ、私たちには縁のないところ???
でもでも、時間がなくて行けなかったにしても、
少しは、雰囲気だけでも、味わってきたかったなぁ。なんて。
それより、ちょっと離れただけで、
この辺りは、リーズナブルに泊まれるんです。
偶然、旅のガイド本で見つけたこのホテルなんですが、
「 こんなところでのんびりしてみたいなぁ!? 」
なんて、夢見たマダムがネットで検索してみたら、
「 思った以上(かなり)に安かった。予約しちゃった〜。
  1泊だけだけど、20周年記念にプチ贅沢しよう!!!! 」
っていうことで、予定を変更してくれたんです。
ありがとう! こんな一時を感じるだけで、幸せでした〜!
さて、夜も8時なのに、
まだまだ太陽が落ちませんが、夕食にお出かけです。
ホテルから車で5〜6分のところ。
オーナーがジョギング中に見つけたリストランテです。
優雅な雰囲気で、湾の新鮮なお魚、堪能したいと思います!
次回も、ぜひお楽しみに!


詳しくは、クッチーナのアラカルトメニューをどうぞ!

Tags:

Comments are closed

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
アーカイブ