2014/09/11
Il viaggio di MARCHE ’13 -24-

2013年の、マルケ州の旅、
海の町、ペーザロに来ています。
前回の話はこちらへ。
1時半。海を見た後、すぐ近くにあるリストランテへ。
Ristorante COMMODORO
リストランテ コンモドーロ

表全面ガラス張りのお店で、
曇りの日でも、店内は明るい雰囲気。
白ワインはやっぱり、、
Bianchello del Metauro
ビアンケッロ・デル・メタウロ。
ペーザロの南東、ファーノの町を流れる、
メタウロ川沿いの丘陵地帯で造られる、
ビアンケッロ種のワインです。
さて、
コンモドーロのメニューは、
ペッシェ(魚)とカルネ(肉)に分かれています。
選ぶのは、魚メニューだけ。
Insalata di mare
海のサラダ

イカとエビとジャガイモ入り。
イカばっかりのサラダでした。
Paganelli con carciofi
カルチョフィ入り、パガネッリのパン粉焼き

Ghiozzi paganelli ギオッツィ・パガネッリ。
黒いハゼのことです。
とても、淡白な白身の魚です。
Maniche scampi e pendolini
マニケ、スカンピとトマトのソース

マルケ州の乾燥パスタで知られる、
マニケ=袖という名前のパスタです。
袖と言っても、メッツェ=半分、
半そでのようなショートタイプ。
久しぶりに歯応えのあるパスタでした。
スペチャリタメニュ(スペシャルメニュー)から。Zuppa di pesce
ズッパ・ディ・ペッシェ

ペーザロで、最後のブロデットを食べたい!
と、楽しみにしてきました。
カメリエーレは、
「 SI,SI. これがブロデットさ。」
アサリやタコに、
ここでも、ヒメジなどの小魚がまるごと。
出汁がよく出たスープでした。
マルケといえばアドリア海。
前半、海岸線を走った後、
しばらく、内陸地を回っていたので、
久しぶりの海となりました。
晴天だったら、それは嬉しいけど、
こんなどんより空のペーザロも旅の一つ。
雨だけ降らないといいなぁ〜、
と思いつつ…。
ペーザロも残り少ない時間。
後は、町の観光と、
夜は、素敵なリストランテへ。
後少し、お付き合いください!!!

クッチーナのH.Pはこちらへどうぞ!

Categories:

Tags:

Comments are closed

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アーカイブ