La cucina Emiliana
2018/04/23
前回に続き、
詰め物パスタのご紹介。
『 トルテッリーニ、コン・スーゴ・ディ・カルネ 』

別名‘ヴィーナスのへそ’とも呼ばれる、
指輪型の可愛いパスタ。
詰め物は、
生ハム・豚・仔牛・モルタデッラなど、
お肉たっぷり。
そして、お肉のダシ汁を絡めたソースに、
グラナ・パダーノチーズをかけて。

前回のカッペレッティが丸い生地なら、
トルテッリーニは四角い生地を
2つ折りにして、
③を下に倒し、
①と②をくっつけて形作ります。
こつさえ覚えれば簡単です。
しかし、なかなか時間のかかる作業です。
このパスタは、ボローニャの名物で、
もともとは、トルテッリと呼ばれる、
大きなパスタが、

小さくなり、トルテッローニ、

さらに小さくなり、
トルテッリーニと呼ばれます。

2004年の旅の写真から。
大きさの違いはわかりずらいですが、
生パスタ屋さんで、
いろんな詰め物がされ、
こんな風に売られています。

店の壁に飾られた、
ブオン・リコルドに加盟店の
ボローニャのリストランテのお皿には、ヴィーナスの裸姿と、
名物料理‘トルテッリーニ’の絵が。
なんでも、宿屋の主人が、
貴婦人だかヴィーナスだかの部屋を
覗き見した時、
美しいおへそを見て、
真似をし作られたものとか、
伝わってもいますが、
元々は、貴族の料理の残りを
再利用して作られた
質素な料理とも云われています。
ボローニャではクリスマスには、
欠かせないご馳走のようです。
皆さまのご来店を心より、
お待ちしております!!!

も宜しく!
クッチーナのアラカルトメニューはこちらへどうぞ!

Categories:

Tags:

Comments are closed

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
アーカイブ