2011/12/08
Il viaggio di Sardegna ’11 -09-

前回は、自然にできた岩のアーチ、
Arco Naturale アルコ・ナトゥラーレを見たところでした。
その先は、崖で行き止まり。来た道を戻ります。
昼食を取った「 レ・グロッテレ 」の横に、階段があって、
Grotta di Matermania
pizzo lungo
Tragara

グロッタ・ディ・マテルマニア
ピッツォ ルンゴ
トラガラ      
と、タイルで道しるべが。
カプリと言えば、「 青の洞窟 」ですが、これ以外にも、
Grotta グロッタ、洞窟と呼ばれるところが、あちこちにある島です。
あまり下調べせずに来てしまったカプリ島。
「 洞窟見に行ってみよう! 」と、進んだ道は、
via pizzolungo ピッツォルンゴ通りと呼ばれる、絶景な海岸線だったのです。
これが、グロッタ・ディ・マテルマニア、マテルマニア洞窟。
中には入りませんでした…。
そこからのこの階段。
これだけ下るということは、再び上るということ…。
行く先どんな道かと若干、不安だったのも、
垣間見る絶景に、みんな夢中〜。
ここから向こうに、なんとソレント半島が見えます!
そして、
Villa Malaparte ヴィッラ・マラパルテ、マラパルテ別荘と呼ばれる 、
ナイキのマークみたいなモニュメントがある建物を発見!
あるトラヴェル雑誌の表紙になってた建物で、
見つけたマダムは「 ここにあったんや〜!!! 」と興奮。
そして程なく歩くと、Porto di Tragara ポルト・ディ・トラガラ、
トラガラ港を遠くに見ることができました。
そんなこんなで、1時間ぐらいの道のりを歩き、
町に戻ってきました。
汗をかいたので、着替えて、
ウンベルト1世広場でカフェをした後、ウィンドウ・ショッピング。
カプリ地区を散策しながら、レストランもチェック。
そして、決まったのが、
『 Ristorante Sollievo リストランテ・ソッリエヴォ 』
Via Fuorlovado フオルドヴァド通りに面した、白と緑の明るいお店。
昼とは違って、ゆっくりと頂きたいと思います〜!
今宵のCena チェーナ、夕食は、
Insalata di mare インサラータ・ディ・マーレ 』
    海の幸のサラダ

またまた、
Caprese con bufala カプレーゼ・コン・ブファーラ 』
    水牛モッツァレッラチーズのカプレーゼ

   
Paccheri con scampi e provola パッケリ・コン・スカンピ・エ・ポロヴォーラ 』
    パッケリ、スカンピとプロヴォーラチーズ

Gnocchi alla Sorrentina ニョッキ・アッラ・ソッレンティーナ 』
    ソレント風ニョッキ

tagliolini al limone di capri タリオリーニ・アル・リモーネ・ディ・カプリ 』
    タリオリーニ、カプリ産レモン風味

Gamberoni alla griglia ガンベローニ・アッラ・グリリア 』
    エビのグリル

またまた、
Frittura pesce del golfo フリッツゥーラ・ペッシェ・デル・ゴルフォ 』
    湾で取れた魚のフライ

Orata all’aqua pazza オラータ・アッラクア・パッツァ 』
    鯛のアクア・パッツァ

以上、
「 KATA Pompeiano bianco カタ・ポンペイアノ・ビアンコ 」
ヴェスヴィオ山ふもとの、Sant’Anastasia サンタナスタジア町の、
カタラナスカ種の白ワインと、
「 Costa d’Amalfi  furore bianco コスタ・ダマルフィ・フローレ・ビアンコ 」
アマルフィ海岸のフローレ地区で作られる、
ファランギーナ種の白ワインと共に、
美味しくいただきました!!!
あっという間のカプリ一日目。
明日は、いよいよ青の洞窟へと参ります!
今日もぐっすり眠れそうで〜す。
前回までのお話は、こちらへ。


詳しくは、クッチーナのアラカルトメニューをどうぞ!

Tags:

Comments are closed

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
アーカイブ