La cucina trentina.altoatesina e friulana
2016/01/16
前回に引き続き、
自家製パスタ料理から。
Canederli カネーデルリ。
ドイツ語では“クヌーデル”と呼ばれる、
トレンティーノ-アルト・アディジェ州は、
チロル地方の郷土料理。
基本の材料は。
パン・玉ねぎ・牛乳・卵・チーズ。
パスタ料理というより、パン料理。

ここでも古くなったパンの再利用。固くなったパンを牛乳に浸して、具材を入れて、お団子状にしたもの。材料を無駄にしない工夫が詰まった冬が長いこの地方の料理なのです。

定番なのが、右のスペック(燻製ハム)入り。
そして、左がポルチーニ茸入り。
グーラッシュのソースにて。
ご希望で、バターソースや、
こんなクリームソースでも。

2010年トレンティーノ-アルト・アディジェ州の旅から。
トレント市のあるリストランテで。スープに浮かんだカネーデルリ。
これは一口で口に入らない大きさでした。
そして、
お花畑の中のカネーデルリも。
一つずつ違う味を、バターソースで。
メニューはどこでも、
ドイツ語(上)と、伊語(下)で表記されています。
それから、シウジ高原の山小屋にて。
ソーセージと豚と、左のカネーデルリ。
中は、こんなにぎっしり。
こんな風景を見ながらの食事でした。

詳しくは、旅日記をぜひ見てください!

私達の思い出の場所のお料理です。
ぜひ、お楽しみください!
皆様のご来店、心よりお待ちしております!
クッチーナのアラカルトメニューはこちら!

Categories:

Tags:

Comments are closed

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
アーカイブ